「Acer Liquid Z530」発表、Zenfone対抗のSIMフリー格安スマホに

このエントリーをはてなブックマークに追加



Acerが日本市場本格参入第一弾となる格安スマホ「Acer Liquid Z530」を発表しました。詳細は以下から。

本日発表された「Acer Liquid Z530」は、約5インチHD(1280×720)IPS液晶やMediaTek MT6735(1.3GHz×4)を備えた、実質エントリークラス~ミドルレンジに属するモデル。カラーバリエーションは2色で、11月13日(金)発売予定。価格は2万5000円前後を想定しています。


あまり高性能ではないものの、タッチパネルと液晶モジュールの間の空間を取り除くことで、屋外でもディスプレイが見やすい「Zero Air Gap」技術や、眼精疲労を低減するブルーライトカット機能、自撮りを意識した広角86度の800万画素フロントカメラやハイレゾ音源再生機能を備えるなど、使い勝手を意識しているのが特徴。

Windows 7、8、10パソコンとシームレスに接続できる機能「AcerEXTEND」を備えています。


なお、SIMフリーモデルと銘打ってはあるものの、対応バンドを見る限り、NTTドコモの3GおよびLTE以外で使うことをあまり想定していない仕様に。UQ mobileやmineo、ワイモバイル回線などでの運用は少し難があると考えざるを得ないようです。

◆Acer Liquid Z530
ディスプレイ:約5インチHD(1280×720)IPS液晶
CPU:MediaTek MT6735(1.3GHz×4)
メモリ:2GB RAM、16GB ROM
背面カメラ:800万画素
フロントカメラ:800万画素、広角86度
国内向け機能:なし
防水・防塵:なし
バッテリー容量:2420mAh
OS:Android 5.1
対応バンド:(LTE)B1、B3、B19、B21、B28 (W-CDMA)B1、B9、B19、B6
その他:ハイレゾ対応

・レビュー記事
結構あなどれない格安スマホ「Acer Liquid Z530」レビュー、誰でも使えてパソコンとの同期も超簡単に | BUZZAP!

・関連記事
格安スマホ本格参入&Windows Phone開発を表明したAcerのLiquid Z530発表会まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

結構あなどれない格安スマホ「Acer Liquid Z530」レビュー、誰でも使えてパソコンとの同期も超簡単に | BUZZAP!(バザップ!)

10コアCPU&4スピーカーの変態スマホ「Predetor 6」や「Predetor 8」など、Acerの国内未発表端末レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

格安SIM(MVNO)の1Mbps割れが常態化、選ぶ際は注意が必要に | BUZZAP!(バザップ!)

あまりにも惜しい格安スマホ「Zenfone」や「ZenPad」、携帯各社の周波数対応→使えるのはドコモ回線だけ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加