あの「ニンテンドー2DS」がまさかの国内発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年に海外で発表され、人々を驚かせた新型携帯ゲーム機「ニンテンドー2DS」の国内販売が決定しました。詳細は以下から。

ニンテンドー2DS|Nintendo

任天堂の公式ページによると、国内版ニンテンドー2DSは2016年2月27日(土)発売予定で、価格は税別9980円。ポケモンセンターやイオン、トイザらス、TSUTAYA限定モデルとのこと。

ニンテンドー3DSとの違いは「3D表示で遊ぶことができない」「本体はモノラルスピーカー(ヘッドフォン端子はステレオ)」「折りたたむことができない(スリープモードにするには、スリープスイッチを操作)」という部分です。



本体カラーは赤、緑、青、ピカチュウカラーの4色で、バーチャルコンソール版「ポケットモンスター」がプリインストールされた4GBのSDHCメモリカードが幻のポケモン「ミュウ」交換チケット、オリジナルステッカー、タウンマップなどが付属しています。

・関連記事
任天堂NXは単なる1枚の格安タブレットか、その正体を模索してみた | BUZZAP!(バザップ!)

任天堂の新型ゲーム機「NX」、売れ行きは目標の半数程度か | BUZZAP!(バザップ!)

目を疑うような新型ゲーム機「ニンテンドー2DS」電撃発表、3Dゲームが2Dに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加