格安スマホ「UQ mobile」にZenfone登場、アップデートでau回線にも対応へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDI傘下のUQコミュニケーションズが提供する格安スマホ・UQ mobileに待望のZenfoneシリーズが登場します。詳細は以下から。

UQ mobileのプレスリリースによると、2016年8月5日(金)から、新たなラインナップとして「ZenFone Go」を主要家電量販店で発売するそうです。また、8月9日(火)からはUQ mobileオンラインショップでも取り扱いを開始するとのこと。

ZenFone Goは5.5インチHD(1280×720)液晶にSnapdragon 400(クアッドコア、1.4GHz)、2GB RAM/16GB ROM、500万画素フロントカメラ、3010mAhバッテリーなどを備えたAndroid 5.1.1スマホ。


カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルーの3色。エントリーモデルながら背面カメラ(800万画素)にデュアルカラーLEDフラッシュを採用するなど、ハードウェア面で妥協していない点もポイントです。


さらに簡単にきれいな写真が撮れる「高性能カメラ」や、初めてでも大丈夫な「簡単モード」、安心して子供に渡せる「キッズモード」、手が小さくても片手で使える「片手モード」、使いやすいと定番の直感的に操作できる「ZenMotion」などを搭載しています。

なお、発売済みのZenfone Goに対しても8月5日(金)9:00から、ソフトウェアアップデートされることで、au回線およびau VoLTEに対応するとのこと。

UQ mobileでは「ぴったりプラン」とセットで契約することで、月額1980円から利用できる「イチキュッパ割」や無料通話・データ容量が最大2倍となる「W増量」、スマホ代の負担を軽減する「マンスリー割」も適用されるとしており、ランニングコストを大幅に抑えられそうです。

UQ mobileにZenFoneシリーズが登場! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

・追記
ASUSがアップデートの配信を延期する旨を発表しています。

平素は弊社製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。本日、発表させていただきました「ZenFone Go(ZB551KL)でau VoLTE対応SIMカードが使用可能に」については、FOTA配信までの流れの中で不備があったため、誠に恐れ入りますが配信日を少しの間延期させて頂きます。

皆様には、多大なご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加