ポケモンGOで国内2人目の死者、運転中のスマホ操作が原因

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日Buzzap!でポケモンGOのプレーヤーによる、国内初の死亡事故が発生したことをお伝えしましたが、早くも2例目が確認されてしまいました。詳細は以下から。

中日新聞社の報道によると、愛知県春日井市で8月11日に、ポケモンGOをプレイしながら運転していた20代の男の車にひかれて意識不明になっていた20代の女性が、8月25日に亡くなったそうです。

これにより運転中のポケモンGOによる死者は全国で2人目になるとのこと。逮捕された男は運転しながらポケモンGOを遊んでいたところ、スマホのバッテリーが少なくなったため、充電しようとしてよそ見をした結果、事故が起きたとされています。

なお、ポケモンGOをめぐっては国内配信が始まった7月22日からの1ヶ月間で、全国で79件の交通事故が発生。世界でもプレイしながら歩いていた少年が事件、事故に巻き込まれて死亡したケースが報告されています。

ポケモンGO運転で2人目死者 春日井で20代の男逮捕:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

このエントリーをはてなブックマークに追加