「Xperia XZ SOV34」速攻レビュー、カメラ大幅刷新&ようやくマニュアル撮影に本格対応

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日発表されたauの2016年秋冬モデルに、Xperiaシリーズの最新モデル「Xperia XZ SOV34」がラインナップされたのでレビューをお届けします。詳細は以下から。

11月上旬発売予定の「Xperia XZ SOV34」本体。5.2インチフルHD(1920×1080)液晶にSnapdragon 820、3GB RAM/32GB ROMを備えた防水・防塵対応のAndroid 6.0スマホです。


バッテリー容量は2900mAh


側面などはこんな感じ。




USB Type-C(USB2.0)端子を備えています。


前面には約1320万画素フロントカメラおよびNFCリーダー


SIMカードおよびmicroSDカードスロット





Xperia Z3と本体サイズほぼ同じで、画面サイズがアップしました。



ざっと触ってみたところ。


約2300万画素背面カメラ。1/2.3インチExmor RS・24mm広角Gレンズ・映像処理エンジン「BIONZ for mobile」にPDAF(位相差AF)対応CMOSセンサー、レーザーAFセンサー、RGBC-IR(赤外線)対応のカラーセンサーを組み合わせた「トリプルイメージセンサーテクノロジー」を組み合わせたほか、スマホとしては世界初の5軸手ブレ補正「SteadyShot」も備えています。


各種設定はこんな感じ






Xperiaシリーズ初となるフォーカスまでも含めたマニュアル撮影機能


実際に使ってみました。動画撮影中には各種設定を変更できないのがもどかしいところです。


スタミナモードも3段階から選べるようになりました


ユーザーの行動パターンを学習し、バッテリーを劣化させる容量90%以上の時間を可能な限り短くする「いたわり充電」


モノラルのコンパニオンデバイス「Xperia Ear」もau +1 collectionで発売へ







・Xperia XZ(ソニーモバイル製、11月上旬発売予定)
ディスプレイ:5.2インチフルHD(1920×1080)
プロセッサ: Snapdragon 820
RAM/ROM:3GB/32GB eMMC
背面カメラ:1/2.3インチExmor RS、24mm広角レンズ採用2300万画素(ISO最大12800)
前面カメラ:F2.0、1/3.06インチExmor RS採用1300万画素(ISO最大6400)
通信速度:下り最大370Mbps、上り最大30Mbps(WiMAX 2+とのCA対応)
バッテリー:2900mAh
充電端子:USB Type-C
防水・防塵:IP65/IP68
OS:Android 6.0

・関連記事
auが2016年秋冬モデル発表、isai BeatとXperia XZが目玉機種に | BUZZAP!(バザップ!)

auがドコモに速攻対抗、下り最大500Mbps超のサービスを提供予定 | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 7発売でauが「Beats X」などを国内最速投入へ、限定ブランドコラボカバーも | BUZZAP!(バザップ!)

すべてはシニアのために、京セラの「かんたんケータイ」シリーズ10機種を一気に振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

4年ぶりの新機種「KYF32」の魅力は?10機種目を迎えた「かんたんケータイ」のこだわりを京セラが徹底解説 | BUZZAP!(バザップ!)

空いてるLTEで高速&通信量無制限、かなり快適なau Wi-Fi SPOTを見つけました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加