【ボブスレー】ジャマイカがコーチ離脱でそりが使えないピンチに→強豪国カナダがそり貸し出しを含む援助へ

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Wikipedia

ジャマイカのボブスレーチームのピンチに世界中が援助の手を差し伸べています。詳細は以下から。

平昌五輪が開幕し、いよいよボブスレー競技が始まる直前の2月14日に明らかにされたジャマイカチームのコーチの辞任。日本の「下町ボブスレー」に変わって採用されたラトビアのBTC製のそりがこのコーチの私物であったことから五輪参加が危ぶまれる状況になっていることが報じられていました。

「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会の国広愛彦委員長は15日に「ジャマイカが支援を要請してきた場合に備え、そりとメカニックは会場周辺に待機している」と発言、支援できる準備態勢を整える方針を示しました。

あまりにも急な展開と「下町ボブスレー」のタイミングの良すぎる待機にはあれこれ憶測も飛び交っていましたが、ジャマイカチームの五輪出場は名作映画「クールランニング」の30年ぶりの再来ということもあり、各国から支援の申し出が相次ぎました。

ジャマイカチームのスポークスマンのKathleen PulitoさんはAFP通信の取材に対し、コーチのSandra Kiriasisさんがチームを去ることは競技の準備に大きな影響はないとした上で「多くの国から備品やスタッフの援助の申し出を頂いて非常に感謝している」と答えており「カナダチームが援助をしてくれることになった」と明かしています。

カナダは2010年のバンクーバー五輪と2014年のソチ五輪でも金メダルを獲得(バンクーバーでは銀と銅も)している正真正銘の強豪チーム。2016年のVancouver Sun紙の記事では平昌五輪に向けてジャマイカチームと同じラトビアのBTCのそりを使うと書かれていますが、公式サイトにはそりの記述がないため実際に使っているかは断定できません。

ということで、チームの実績を見ればどう考えても「下町ボブスレー」ではなくカナダの助力を仰ぐ事が最善の策ということになります。カナダはそりなどの備品だけでなく技術的なサポートも行うとのことで、ジャマイカチームからすればまさに「捨てる神あれば拾う神あり」という状況となりました。

なお、コーチのKiriasisさんがチームを去る理由については現時点では明確になっていませんが、「裏方のポジションに回ることを指示されたKiriasisさんが納得しなかった」ともされており、「Kiriasisさんがチームを離れるのであれば、Kiriasisさん個人の持ち物であるBTCのそりは規定上使用できなくなる」とも説明されています。

なんらかの行き違いがあった事は間違いなさそうですが、ジャマイカチームのJazmine Fenlatorさんは辞任直前のKiriasisさんとの楽しそうな写真をInstagramにアップしており、なんとも意味深なコメントを残しています。

Had to get a picture with #Soohorang and my coach, the legend #SandraKiriasis at the holding area before the parade of nations for Olympic Opening Ceremony. This is when it really hits, the journey to get to this moment, the meaning behind it, the mental/physical struggles and a flood of emotions that overwhelm you in a second. . I have grown so much in the last few months, surprising myself with my abilities, reactions, adaptations and performance. Thank you Sandra for your passion, friendship, contributions, selflessness, love, support and more. We wouldn't be here making history without your efforts and I am honored to call you my dear friend. You are forever in my heart! . The White Tiger mascot Soohorang has such a significant meaning of protection, trust and strength as well as is regarded the sacred guardian animal for the Republic of Korea. It was only fitting we took a picture with him with our #passionconnected 😍💚💪🏾 . . . #pyeongchang2018 #olympics #coach #athlete #friends #famiky #strong #olympians #jambobsled #jamaica #smiles #mascot #whitetiger #korea #peace #passion #connect

Jazmine Fenlator-Victorianさん(@jazminefenlator)がシェアした投稿 -


現時点ではどういう経緯でコーチの辞任に至ったかを断定的に語ることはできませんが、連続するハプニングと揃い踏みの役者には「クールランニング2」制作待ったなしとの声も聞かれます。

いよいよ来週に迫ったボブスレー競技。ジャマイカチームはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

Drama for Jamaica as coach quits bobsleigh team

This wont affect us - Stokes not bothered after coach leaves bobsled team

(Photo by Wikipedia


クール・ランニング [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-01-25)
売り上げランキング: 5,586

・関連記事

【追記あり】「下町ボブスレー」案件に見る日本の技術力の衰退と手段の目的化という本末転倒、質の悪さを棚に上げジャマイカに損害賠償請求も | BUZZAP!(バザップ!)

道徳の教科書に載った「下町ボブスレー」が公式ツイッターで保守速報を拡散&他国チームを「笑い者」呼ばわり | BUZZAP!(バザップ!)

Wikipediaの「エンゲル係数」が首相答弁の翌日に「重要度低下」と改ざんされていた問題について | BUZZAP!(バザップ!)

どこが景気回復?G7で日本だけが2000年よりも賃下げという事実 | BUZZAP!(バザップ!)

「米兵の日本人救助を報じない沖縄2紙は報道機関を名乗る資格がない」と断言した産経新聞の報道そのものがデマという悪夢 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】幸福の科学、教団を描いた学生のドキュメンタリー映画「ゆきゆきて地球神軍」に訴訟をちらつかせて上映中止を要求 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加