【悲報】ビックカメラ、「PayPay」20%還元キャンペーン開始当日に一部製品を値上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日9:00から開始された支払った額の20%が還元される「100億円あげちゃう」キャンペーンがとんでもない反響を巻き起こしているソフトバンクの決済サービス・PayPay。

そんな中、少し気を付けておきたい話題がありました。詳細は以下から。

◆まさかのキャンペーン当日値上げ?
まず見てもらいたいのが以下のツイート。なんと同じテレビがキャンペーン開始直前の本日午前7時と開始後の午前10時で、3000円ほど値上がりしています。


製品価格は需要や在庫の量に応じて決まる側面もあるため、必ずしもキャンペーンを意識して値上げが図られたと断言できないとはいえ、3時間で1割ほど値上がりしてしまうのも少し不思議な話ではあります。

◆値ごろ感のあるアイテム見定めが必要
ちなみに大手価格情報サイト「価格.com」で、Netflixに対応した最も安価なテレビ「REGZA 32V31(32インチ)」の価格を調べてみると、16時53分現在の最安値は3万5051円。


しかし「ビックカメラ.com」をはじめとした大手家電量販店の通販サイトは4万3448円で横並びしており、PayPayの還元があって初めて最安値に近づけるため、必ずしもお得というわけではありません。


おそらくiPadやニンテンドースイッチなど、「どの量販店で購入しても価格が変わらない商品」を買うのが手堅いとみられる今回のキャンペーン。

公式サイトが落ちるほどの過熱っぷりですが、はたして100億円はどのタイミングで尽きるのでしょうか。

・関連記事
PS4が実質1万円台前半の「PS4大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」開始へ、PayPay還元で沸くビックカメラ販売分も対象に | BUZZAP!(バザップ!)

128GBなら2000円台前半、スマホやスイッチに使えるmicroSDXCカードがどんどん値下がり中 | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが2019年版「学割放題」「ワイモバ学割」提供へ、どちらも大容量プランが割安に | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク・ワイモバイルが人員4割削減で料金値下げへ、分離プラン導入で端末は高額に | BUZZAP!(バザップ!)

ワイモバイル初の「かんたんスマホ」速攻レビュー、押すだけサポートや国内通話完全定額で60代以上も安心の格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

DDIポケットやウィルコムのプラン・端末までカバー、PHS終了にあたってワイモバイルがまとめたページが永久保存したいクオリティ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加