初のお手ごろ価格となった「Xperia Ace」速攻レビュー、手に収まるコンパクトサイズ



国内初となる「お安いXperia」がドコモの2019年夏モデルとして発表されたのでレビューをお届けします。詳細は以下から。

これがXperia Ace本体。5.0インチフルHD+(2160×1080)液晶にSnapdragon 630、4GB RAM/64GB ROM、2700mAhバッテリー搭載のミドルレンジスマホ。







触ってみたところ。このレスポンスなら特に問題ありません。


Xperia感あるパープルもラインナップされます。





約800万画素の前面カメラは約120度の超広角セルフィーを撮影でき……


F1.8レンズを備えた約1200万画素背面カメラはXperia XZ2 Compact比でシャッターラグやビューファインダーが改善され、手ぶれ補正も強化。


手ぶれ補正を試してみたところ。お手ごろ価格だからといって、実用性に乏しいわけでは一切ありません。


STAMINAモードやいたわり充電など、Xperiaシリーズで培われてきた機能ももちろんあります。


カラーバリエーションは3色。かつてドコモのツートップとして登場したXperia A以来の「エース」です。



・Xperia Ace(ソニー製)
ディスプレイ:5.0インチフルHD+(2160×1080)液晶
プロセッサ:Snapdragon 630
RAM、ROM:4GB/64GB
バッテリー:2700mAh
背面カメラ:1200万画素
前面カメラ:800万画素

・関連記事
NTTドコモが2019年夏モデル発表まとめ、あの世界最強カメラスマホもラインナップ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが5Gを2019年開始へ、分離プラン普及で通信収入減収も他領域でカバー | BUZZAP!(バザップ!)

5Gの周波数はドコモとKDDIへ重点的に割り当て、ソフトバンクと楽天は「条件付き」で各社に温度差も | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIとソフトバンク、楽天が5G基地局共用でドコモに対抗、電柱などのインフラを活用へ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  4. XiaomiがOSアップデートを3世代前のスマホにも提供へ、OS軽量化で快適なレスポンスも
  5. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性

モバイルに関連した楽天商品ランキング