au版「Xperia XZ2 Premium」が機種変更で実質0円、カメラがガチすぎる格安スマホに



昨年夏にHuawei P20 Proとカメラ画質最高決戦を繰り広げた「Xperia XZ2 Premium」がとんでもない価格で販売されています。詳細は以下から。

都内の家電量販店。先日お伝えしたau版Xperia XZ3の投げ売りと並び、Xperia XZ2 Premiumが本体価格10万8000円、アップグレードプログラム適用で5万4000円で販売されています。この段階では何のうまみもありませんが……


店舗独自施策として、機種変更したユーザーに5万5000円の割引を導入。つまりアップグレードプログラムと組み合わせることで、実質0円で使えるようになります。


世界で初めて4K HDR動画の撮影・再生を単独で完結できるスマホになったXperia XZ2 Premium。Snapdragon 845搭載のため、今なお現役で活躍できる性能です。


ソニー独自開発のセンサーで、静止画撮影時のISO感度51200、動画撮影時のISO感度12800を実現しています。


その結果が以下の動画性能。今なお世界ランキング上位の「Huawei P20 Pro」すら圧倒するため、「アウトドアで動画撮影を楽しみたい」などのニーズにしっかり応えてくれる1台です。

・関連記事
3万円台突入で大人気の「Xiaomi Mi9」速攻レビュー、ソニーの4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

「真の格安Xperia」爆誕、auがハイエンドモデル「Xperia XZ3」をありえない処分価格に | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話の違約金が「1000円以下」に、ただしスマホ本体の値引きも制限されて「下取り込みで2万円」が上限に | BUZZAP!(バザップ!)

auの通信品質さらに向上へ、AIでネットワークを最適化するトラフィック対策 | BUZZAP!(バザップ!)

【本末転倒】携帯料金の長期契約割引を総務省が規制へ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング