auが2年縛りを「2年契約N」で大きく緩和、違約金が1000円に



10月から施行される新たなルールに、auがいち早く対応しました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2019年9月13日から提供する新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」において、新たな割引サービス「2年契約N」を導入しています。

従来の「2年契約」は毎月の料金を割り引く代わりに、2年以内に解約すると9500円の違約金が発生するという内容。しかし10月から施行される改正電気通信事業法を受け、「2年契約N」では違約金が1000円になっています。

さらに「2年契約N」適用時と非適用時の月額料金差もわずか170円に。乗り換えのハードルが大きく下がることから、auは導入したばかりの完全データ定額プランの値下げに踏み切ったものとみられます。

・関連記事
「長期割引は1ヶ月分まで、スマホ本体は2万円が上限」携帯料金の割引が大幅に制限へ | BUZZAP!(バザップ!)

月額4880円の「auデータMAXプラン Netflixパック」提供へ、まさかの完全定額値下げで家族割の条件緩和も | BUZZAP!(バザップ!)

「au 5G」2020年3月開始、今までの制約から解放された「UNLIMITED WORLD」始動へ | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】KDDIとソフトバンクが5G基地局相互利用、共同施工で地方のネットワーク早期整備へ | BUZZAP!(バザップ!)

5G基地局に全国20万基の信号機を開放へ、弱点の「カバーエリアの狭さ」克服なるか | BUZZAP!(バザップ!)

5Gの周波数はドコモとKDDIへ重点的に割り当て、ソフトバンクと楽天は「条件付き」で各社に温度差も | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【追記】10万円超えもAndroid 12アップデートなし、Xperia 1やAQUOS Rシリーズに感じた「割に合わなさ」
  2. 「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクが続行も在庫が不安定に、「iPhone 12 mini」契約なしで値下げも
  3. 楽天モバイル「圏外になった」と報告多数、au回線提供終了でエリアが縮小し自宅や駅、会社、店舗、道路などで使えず全国規模の混乱に
  4. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ再び、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途にも
  5. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング