高性能すぎる格安スマホ「Realme X2 Pro」登場、6400万画素4眼カメラ・高画質・高音質・爆速充電など盛りだくさんで死角なし

このエントリーをはてなブックマークに追加



並み居るスマホをコスパで圧倒する、とんでもない1台が登場しました。

ゲームで遊びまくりたい人、映像コンテンツを楽しみたい人、電子書籍を読む人、きれいな写真が撮りたい人、とにかく充電は速いほうがいい人……など、ありとあらゆるニーズに応えてくれます。詳細は以下から。

これが今回解説する「Realme X2 Pro」。画面が大きく見やすい6.5インチフルHD(2400×1080)有機ELディスプレイを搭載したAndroidスマホです。


コントラスト比200万:1、明るさ1000nit、ぬるぬる表示できる90Hzの表示性能などを実現したディスプレイは「HDR10+」をサポート。制作者が意図した通りの美しさで各種コンテンツを表示できます。


ディスプレイ内指紋認証センサーは0.23秒でアンロックが可能に。


ステレオスピーカーと立体音響技術「ドルビーアトモス」採用。美しい大画面とド迫力のサウンドで映像やゲームを楽しめてしまいます。


CPUはSnapdragon 855 Plus。「Galaxy Note 10+」「Xperia 5」などの最新スマホを上回る処理能力を実現しました。


UFS 3.0対応のフラッシュメモリ搭載で読み書きも高速です。


巨大なヒートパイプ「ベイパーチャンバー」を使った冷却機構を搭載。気になるゲーム時や充電時の本体発熱を抑え、熱によるバッテリーの劣化を低減することで、末永くスマホを使うことができます。


表示性能や音質、処理能力などの足回りがしっかり固められているRealme X2 Pro。なんと6400万画素カメラ(F1.8)、800万画素広角カメラ(F2.2)、1300万画素光学5倍ズームカメラ(F2.5)、200万画素深度センサー(F2.4)の4眼カメラ仕様です。


どこを切り取ってもきれいな写真を残せる9280×6944の超高解像度写真や最大20倍のハイブリッドズームを生かした写真はもちろん、60fpsでの4K動画撮影や960fpsのスローモーション動画なども撮影できる、なかなかとんでもないカメラ構成です。


スペックをまとめるとこんな感じ。なお、Realme X2 Proは一般的なスマホの約1.3倍にあたる4000mAhバッテリーを備えていますが、最大50Wの超急速充電「SuperVOOC」機能によって35分でフル充電できてしまいます。


ドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドLTEを含む携帯各社の主要周波数帯をサポートするなど、かなり死角がない印象のRealme X2 Pro。

以下の通販サイト「Banggood.com」では8GB RAM/128GB ROMモデルの予約販売が行われており、クーポンコード「BGSFX2P」適用時の本体価格は5万695円。「Galaxy Note 10+」などより高性能にもかかわらず、半額以下となっています。

Realme X2 Pro Global Version 6.5inch 90Hz AMOLED display 4000mAh 50W SUPER VOOC 64MP Quad Cameras 8GB/128GB Snapdragon 855 Plus - Banggood.com | 日本

・関連記事
「ZenFone Max Plus (M1)」が9000円台に値下がり、本格デュアルカメラ搭載の超格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

1億画素の格安スマホ「Xiaomi Mi Note 10」、またしても値下がりしてしまう | BUZZAP!(バザップ!)

【格安】なんと9000円台の超小型デスクトップも、格安パソコン5機種を一挙紹介 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング