としまえんが閉園を検討、跡地で「ハリー・ポッター」テーマパーク2023年開園へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



大正時代に生まれた遊園地「としまえん」がホグワーツへと大変身を遂げることになるかもしれません。詳細は以下から。

90年を超える歴史を誇る東京都屈指の規模を誇る遊園地「としまえん」を、運営する西武グループが段階的な閉園を検討していることをNHK読売新聞が報じています。交渉は今年の春までに成立する見込みとのことです。

閉園後の跡地の大半は東京都が買収し、災害時の避難場所にもなる大規模な公園を整備する予定。そして、この残りの土地でアメリカ合衆国の「ワーナー・ブラザース」が「ハリー・ポッター」のテーマパークを2023年春をめどにオープンさせる交渉が進められています。

「ハリー・ポッター」のテーマパークといえば、国内では2014年にできた大阪のユニバーサルスタジオジャパンのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリアが有名。

こちらは現在に至るまで同園でも屈指の人気を誇るエリアとして君臨しており、首都圏にハリポタのテーマパークができればこちらも大人気は間違いなさそうです。

ただし、こちらに作られるのは乗り物型アトラクションが目玉のUSJとは違ってスタジオ型になる模様。映画撮影に使われたセットを見学できるロンドンの施設に近いものになるとのことで、どちらかというとジブリ美術館ムーミンバレーパークのようなイメージでしょうか。

また同時に整備される大規模公園も、アクセスや使い勝手によっては代々木公園のようなイベントが開催されたり、都民の憩いの場となるようなスポットとなる可能性もあります。

映画 としまえん [DVD]
映画 としまえん [DVD]
posted with amazlet at 20.02.02
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2019-10-09)
売り上げランキング: 18,309

・関連記事
ダニエル・ラドクリフのヤバ過ぎる二丁拳銃姿が話題となったガンアクション映画「Guns Akimbo」のトレイラーが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

ハリー・ポッターもびっくり!手づくりの「魔術師のコーヒーテーブル」がギミック満載で楽しすぎる | BUZZAP!(バザップ!)

ここはホグワーツ?画像の切り貼りだけで作られたシュールで奇妙な世界 | BUZZAP!(バザップ!)

北朝鮮の遊園地の写真いろいろ、老朽化したジェットコースターや夢の超特急も | BUZZAP!(バザップ!)

廃虚となった聖書のテーマパーク、「神と和解せよ」という言葉が聞こえてきそうな雰囲気に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーに関連した楽天商品ランキング