ヴィーガン仕様の代替卵「NEXT EGG 1.0」をネクストミーツが開発、完全植物性で卵アレルギー持ちにも



肉だけでなく卵も動物性不使用で楽しめる時代になりそうです。詳細は以下から。

植物性の代替肉を販売するネクストミーツが動物性原料を一切使わない植物由来の代替卵「NEXT EGG 1.0」を開発しました。ヴィーガンはもちろん、卵アレルギーでも安心して食べられるとのこと。

「NEXT EGG 1.0」卵焼きのようなシンプルな卵料理から、卵を材料とするホットケーキのような料理まで幅広く使えます。


ネクストミートの鶏肉型代替肉「NEXTチキン」と「NEXT EGG」を併用すれば親子丼の概念をぶっ壊す「ヴィーガン親子丼」も作成可能となっています。


日本は年間鶏卵消費量が約337個とメキシコに次ぐ世界2位の卵消費国で環境負荷も大きいため、代替卵の商品化に踏み切ったとのこと。

気候変動や地球環境のことを気にするなら、こうした代替食品を選択肢に入れてみるのもよさそうです。

・関連記事
マクドナルドがヴィーガン向け「マックプラント」発売へ、植物由来の代替肉を使用 | Buzzap!

サボテンから本革そっくりな「ヴィーガンレザー」が作られる | Buzzap!

日本初ヴィーガン認証の無化調・無添加でアレルゲンフリーな「UMAMIだし 野菜」、調味料選手権2019で審査員特別賞に | Buzzap!

100%植物性で味も匂いも食感も肉そっくりな「ヴィーガンステーキ」が開発される | Buzzap!

超ヘルシーで「ベーコン味」の海藻が発見される | Buzzap!

ビル・ゲイツも全力支援、完全植物性の人工タマゴがアメリカのスーパーで販売開始 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

グルメに関連した楽天商品ランキング