iPhone 13には「圏外」がない可能性、低軌道衛星通信で災害など緊急時も安心



9月17日発売説がささやかれている「iPhone 13」が、非常に画期的な通信機能を実装するかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、iPhone 13は9月14日(火)に発表される見通しだそうです。

iPhone 13はノッチ部分が小さくなり、120Hzのぬるぬる表示できるディスプレイや高性能プロセッサ「Apple A15」を採用するとのこと。

そして最も注目すべき点としてクアルコムのX60をカスタムしたベースバンドモデムチップが実装され、「低軌道(LEO)衛星通信モード」を利用できるようになると著名なアナリスト・Ming-Chi Kuo氏が明かしています。

低軌道衛星通信モードは携帯電話の基地局ではなく、衛星を使うことで4Gや5Gのカバーエリア外でも通信できるようになるもの。分かりやすく言うと「圏外」が無くなります。

ただし利用できるのは通話やテキストメッセージのやりとりのみで、あくまで緊急時の通信手段となる見込み。しかし「災害で基地局が使えなくなった」「山や海で遭難した」といった時の支えになる点は非常に心強いのではないでしょうか。

・関連記事
「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの叩き売り合戦ついに終了か、「契約なしでも割引」好評で完売する店舗も | Buzzap!

「iPhone 13は9月17日発売」「AirPods 3も登場」と気になるリーク、あくまで真偽は不明 | Buzzap!

新型iPad(第9世代)まもなく発売へ、タブレット市場の起爆剤に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  3. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  4. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング