UQ mobileがeSIMに対応、au、povoに続き3ブランドすべてで申し込みから開通までオンラインで完結へ



UQ mobileで本日からeSIMへの対応が始まりました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、2021年9月2日からUQ mobileがeSIMに対応するそうです。

これにより、KDDIのau、UQ mobile、povoの3ブランドすべてで契約時にeSIMが選択できるようになりました。

今後はUQ mobile オンラインショップやUQ mobile取扱店で契約する際、これまでのSIMカードに加えてeSIMで契約できるようになります。


eSIMは対応したスマホ本体に内蔵されたデジタルSIMのこと。物理的なSIMカードを使わないため、抜き差しや配送の待ち時間が不要となり、オンラインで申し込みから開通まで完結できるメリットがあります。


現在の対応機種は、UQ mobile、au及びSIMフリーのiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)、iPhone 11とされています。

・関連記事
UQ mobileが月額900円の「自宅セット割」発表、家族全員割引で端末補償サービス拡充やYouTube Premium無料も | Buzzap!

ついにUQ mobileが5G対応の「くりこしプラン +5G」提供、auとの移行がMNP不要になりワイモバイル対抗「増量オプションII」も | Buzzap!

auがeSIMに対応、申し込みから開通までオンラインで完結へ | Buzzap!

「povo on au」が5Gサービス開始、手続きやSIM交換不要でお値段も据え置き | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング