Apple発表イベントの広告が「3年前のXiaomi」に激似だと話題に



Appleが10月19日に発表イベントを開催することを明らかにしましたが、その広告のデザインが別方面から話題になっています。詳細は以下から。

海外メディアによると、新世代のMacBook Proなどの登場が有力視されるAppleの10月19日の発表イベントの広告に、別方面から注目が集まっているようです。

問題となっているのはこちらの広告。Appleのリンゴのロゴがワープのような視覚効果で表現されています。


このデザインが、2018年3月のXiaomiの発表イベントの広告に酷似していると指摘されています。比較画像がこちら。


確かにワープのような視覚効果に加え、中央から走っている光の質感も似ています。シンプルなデザインだけに偶然…かもしれませんが、見た人に「パクり?」と疑われる可能性も十分にあるレベル。

ですが偶然だとしても、かつてAppleを徹底的に模倣して「中国のApple」と呼ばれたXiaomiの、しかも3年前のデザインと激似になってしまったとすれば、これはかなり屈辱的な偶然と言えそうです。

・関連記事
Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ | Buzzap!

Apple、世界スマホ市場で75%の営業利益を独占しSamsungやXiaomiを圧倒 | Buzzap!

Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  4. XiaomiがOSアップデートを3世代前のスマホにも提供へ、OS軽量化で快適なレスポンスも
  5. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性

モバイルに関連した楽天商品ランキング