「iPhone 13」バカ売れで生産拡大へ、ボーナス大盤振る舞いで労働者確保も



iPhone 13シリーズの売れ行きが想定外に伸びているようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、iPhone 13の好調な売れ行きを受けてAppleから生産を受託しているFoxconnが大規模な採用計画を発表したそうです。

これはすでにフル稼働している生産拠点を、さらに拡充するためのもの。なんと労働者を1人採用するごとに最大8000人民元(約14万5000円)のボーナスを支給するとされています。

なお、Foxconnは生産拠点をフル稼働させるだけでなく、中国の正月にあたる「春節」の休日を2日に短縮する休日返上シフトでiPhone 13を生産中。

同社の2022年第1四半期の業績が過去数年を上回る可能性も浮上しているため、iPhone 13シリーズが近年まれに見るヒットとなっていることは間違いないようです。

・関連記事
iPhone 14合わせで新型「iPad Pro」「iPad 10」「AirPods Pro」「MacBook Pro」「iMac」「Mac Pro」「MacBook Air」など秋に発表か、史上類を見ない規模に | Buzzap!

安くて画面の大きな「iPhone 14 Max」発売ほぼ決定か、販売不振でmini廃止へ | Buzzap!

「iPhone 14 Pro」にUSB Type-C導入か、EUの圧力以上に差し迫った事情があることが明らかに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング