iPhone 14「Proのみ値上げ」か、性能価格ともに完全に差別化へ



予想される発売日まで1ヶ月を切ったiPhone 14シリーズ。

以前iPhone 14とiPhone 14 Proでは大きな性能差があるとお伝えしましたが、価格でも差別化されるかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、iPhone 14シリーズは「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro MAX」のみ値上げとなるそうです。

これはAppleを中心としたモバイル業界のリーク情報で知られるミンチー・クオ氏の発言を元にしたもので、iPhone 14はiPhone 13と同じ値段になるとのこと。今回予想された価格は以下のようになります。

iPhone 14:699ドル(約9万2000円)
iPhone 14 Max:799ドル(約10万6000円)
iPhone 14 Pro:1099ドル(約14万6000円)
iPhone 14 Pro Max:1199ドル(約15万9000円)

プロセッサやカメラが旧機種の使い回しであるなど新型なのに型落ち感すらあり、性能的には「どうせ買うならiPhone 14 Proを選ばないともったいない」とまで思えてしまうiPhone 14。

しかし価格にも大きな差がつくことになれば、一考する価値もあるかもしれません。

・関連記事
Appleが「iPhone 14 Pro」購入を強制しているこれだけの理由、実質一択状態に | Buzzap!

「iPhone 14」9月6日発表か、10月には新型iPadも | Buzzap!

【悲報】「iPhone 14 mini」が発売されない理由、miniシリーズの売り上げが『災害レベルに壊滅的なせい』だった | Buzzap!

「iPhone 14」9月発売でほぼ確定、大量生産に向けた試作始まる | Buzzap!

「iPhone 14 Max」発売延期になる可能性、生産に致命的な遅れか | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング