3つ折りタブレット「Galaxy Z Tab」早くも登場か、10インチ有機ELディスプレイを折りたたんで持ち歩けるプレミアムモデルに


Samsungが今年後半にも発売するとみられる「Galaxy Tab S9」のラインナップに、『折りたたみタブレット』が加わるかもしれません。

「Galaxy Z Fold」以上の大画面を小さくたたんで持ち運べる高機能タブレットが、思ったより早くお目見えすることになりそうです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungは「Galaxy Z Tab」と呼ばれる新型折りたたみ式タブレットを今年後半にも発売するそうです。

これは最新スマホなどに関するリーク情報提供者として知られるRevegnus氏が明かしたもので、Snapdragon 8 Gen 2搭載の上位機種など3モデル展開とされる「Galaxy Tab S9」シリーズと同時期に発売するとのこと。

どのようなタブレットかは明らかになっていないものの、「Galaxy Z Fold 4」の7.6インチの画面よりもはるかに大きい、10インチ以上の折りたたみディスプレイが搭載されるとしています。

また、2021年には、「Galaxy Z Tab」という名前で3つ折りディスプレイと2つのヒンジを搭載しSペンに対応したモデルの特許が申請されたことから、3つ折りできる大画面タブレットになるとの予想も。

なお、大型の折りたたみ有機ELディスプレイは大量生産が難しいため、タブレットの新型上位モデル「Galaxy Tab S9 Ultra」や、「Galaxy Z Fold 4」などよりもさらに高価格なプレミアムモデルになるとみられています。

・関連記事
新たな高性能スマホ「Galaxy S24 Premium」や3つ折りスマホ「Galaxy Z Flex」登場か、Galaxyのラインナップついに大幅刷新へ | Buzzap!

「Galaxy Z Flip5」かなり大きな背面ディスプレイ搭載へ、閉じたままでも小型スマホ感覚で操作可能に | Buzzap!

廉価版「ハイエンドGalaxy」新シリーズ登場か、Galaxy S23 FEは廃止で3つ折りスマホ年内発売の可能性も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]