廉価版「Galaxy S24 FE」開発中か、S24と同じ処理能力でメモリやバッテリーは上を行く格安ハイエンドAIスマホに


全世界で高い人気を誇り、日本でも間もなく発売とみられるSamsung最新フラッグシップスマホ「Galaxy S24」。

前機種からさまざまな進化を果たした1台に仕上がっていますが、「Galaxy S24 Ultra」を狙うのでなければ、少し待ってみた方がいいかもしれません。詳細は以下から。

最新スマホに関する確度の高いリーク情報を数多く発信するコナー氏の投稿によると、Samsungが新たな廉価版スマホ「Galaxy S24 FE」を開発しているそうです。

Galaxy S24 FEは「Snapdragon 8 Gen 3」ないし「Exynos 2400」を搭載し、廉価版ながらGalaxy S24と同じ処理能力を実現するとのこと。

そのほか6.1インチ有機ELや12GB RAM(LPDDR5X)、128/256GB ROM、4500mAhバッテリー搭載で、画面はやや小さくなりつつもメモリやバッテリーは本家以上になるとみられています。

「Galaxy S23 FE」は価格を3/4程度に抑えつつも、処理能力はS23より明確に低いモデルになっていましたが、リーク情報通りなら『格安ハイエンドスマホ』としてかなりの存在感を発揮する事になりそうなGalaxy S24 FE。

Galaxy S23と違って「Galaxy AI」も十全に使えると考えられるため、「Galaxy S24の評判を聞いて気になった」というユーザーにもてきめんに刺さりそうです。

・関連記事
【悲報】廉価版「Galaxy Z Fold6」見送りか、最上位モデル『Ultra』投入で低価格な折りたたみスマホはHuaweiやZTEの独壇場に | Buzzap!

「Galaxy A55」値下げでPixel 8a対抗へ、より大きな画面でカメラの画質やAI機能を強化したコスパ抜群の格安スマホに | Buzzap!

【朗報】「Galaxy S23 FE」発熱問題なしで文句なしの廉価版に、実機でベンチマークを試してみた | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]