Xiaomi「Redmi 13 5G」発表、1億画素カメラや120Hzディスプレイなど人気スマホ最新機種が一気に進化


iPhoneなど人気機種に並んで売り上げトップ10に君臨している人気格安スマホの最新モデルが発表されました。

画面、カメラ、プロセッサすべてにおいて進化を遂げています。詳細は以下から。

これがインド市場向けに本日発表された「Redmi 13 5G」。90Hzから120Hz表示へと進化した6.79インチフルHD+液晶や前モデルより強化されたSnapdragon 4 Gen 2 AE、33W急速充電対応の5030mAhバッテリー搭載のエントリースマホです。

興味深いのがカメラが5000万画素から1億800万画素へとアップデートされたこと。なんと光学3倍相当のクロップズームを実現できるようになりました。

36ヶ月間、快適なレスポンスを維持し続けられるXiaomi HyperOS搭載のRedmi 13 5G。

気になる本体価格は15499インドルピー(約2万9900円)で、現行モデル「Redmi 12 5G」のSIMフリー版(2万9800円)からお値段据え置きです。

・関連記事
「Redmi Note 14 Pro」2億画素カメラ廃止へ、ソニーの積層センサーを搭載した格安スマホになる可能性も | Buzzap!

Xiaomiが格安8インチタブレット「Redmi Pad SE 8.7」発売へ、6年ぶりの新型は4G対応のSIMフリーモデルに | Buzzap!

【5分で100%】「300Wの超急速充電」実用化へ、XiaomiとRealmeが『iPhoneの10倍以上』の速度めぐり一番乗り争いに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]