ソフトバンク「圏外ゼロ」へ、衛星と『HAPS(成層圏通信)』組み合わせでエリア拡大や災害時でも高速・低遅延な通信に

ソフトバンクが、宇宙空間や成層圏からの通信ネットワークを提供する取り組みを発表しました。 これまで電波の届かなかった離島や山間部をはじめ、災害などの非常時にもスマホで高速通信を行えるようになります。詳細は以下から。  … 続きを読む

ソフトバンクの空飛ぶ基地局こと「成層圏通信(HAPS)」がプラチナバンド対応か、圏外がなくなる可能性も

実現すれば災害時であろうと人里離れた山や海だろうと、日本全国どこででも携帯電話を使えるようになるかもしれません。詳細は以下から。  … 続きを読む