原因は「にわか臭」?ドコモの「dアニメストア」CMに感じるぎこちなさ

このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモが昨年サービスを開始した月額420円で約600作品、約9000話のアニメが見放題になる「dアニメストア」。

大量の作品を安価に視聴できるという、非常に画期的なサービスですが、どうしても気になるのがテレビCM。そこはかとなく「にわか臭」が漂う、なんともいえない出来栄えとなっています。詳細は以下から。

これが昨年放送開始されたテレビCM。「逃げちゃダメだって、シンジが教えてくれた」「きっと大丈夫、まどかが励ましてくれた」「力だけがすべてじゃない、キラの言うとおりだ」「自分で作ればいいんだ、ハルヒがしたように」という、アニメキャラのセリフを使ったナレーションが妙に寒々しく感じます。

DOCOMOアニメストア TV-CM – YouTube

実際にこのテレビCMは不評で、「雰囲気おしゃれにしようとしても無理」「知ってると気持ち悪くなるのかな?とにかく直視できない」という、アニメファンからの辛辣な声が上がっていましたが、今年になって中川翔子を起用した新たなバージョンが放送開始。

docomo dアニメストア「中川翔子」中川翔子 – YouTube

実際のアニメ映像を用いてサービス内容を分かりやすくしています。

しかしどうも描き文字と内容が完全にマッチしているようには見えないところに、「涼宮ハルヒの憂鬱」の映像と共に入る「こんな学校通いたーい!」という、人によってかなり感想が異なるであろうナレーションが入る事態に。

感想めいたものを含めようとするからこそ、上滑った「にわか臭」が生まれ、余計に不自然になってしまっているような気がしなくもない「dアニメストア」のCM。

視聴できる人気アニメの数々をBGMに合わせてテンポ良く紹介する程度の無難なCMの方が良いのではないか……というような気がしなくもありませんが、違和感をあえて出すことで視聴者の心にインパクトを与えようとする高度な戦略によるものなのでしょうか。

・関連記事
NTTドコモ加藤社長がiPhone獲得交渉を否定、Samsungなどと新OS「Tizen」に注力へ | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z」などの2013年春モデルのスマホを買ってはいけないこれだけの理由 | BUZZAP!(バザップ!)

どうしてこうなったと言いたくなる動画「ネタバレ次回予告集」が面白すぎる | BUZZAP!(バザップ!)

声優刷新の「攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-」が6月22日に劇場公開決定、全4部作に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加