ソフトバンクの「PhotoVision(フォトビジョン)」が基本使用料無料に、契約増にブーストも



ソフトバンクモバイルが通信機能付きデジタルフォトフレーム「PhotoVision(フォトビジョン)」の基本使用料を無料にする「フォトビジョン基本料無料プログラム」を開始することを発表しました。



「フォトビジョン基本料無料プログラム」の開始について | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、同社はフォトビジョンの基本使用料が最大25ヶ月間無料になる「フォトビジョン基本料無料プログラム」を2012年4月2日(月)より開始するそうです。

これはフォトビジョンを新規契約するユーザーが対象で、「フォトビジョンバリュープラン」に加入した上で、本体を新スーパーボーナス(分割もしくは一括払い)で購入すると、月額基本使用料690円が最大25ヶ月間無料になるというもの。 なお、2年単位での継続利用が条件とされており、更新月(契約期間満了の翌請求月・初回のみ翌々月を含む2ヶ月間)以外での解約には9800円がかかります。

契約数のノルマを稼ぐために、携帯電話各社の販売代理店がキャッシュバックや機種代金の割引などを行う条件として、ユーザーにセット契約させることがある通信機能付きデジタルフォトフレーム。

もちろんソフトバンクモバイルも例外ではなく、フォトビジョンが本体代金0円で提供されることもあるわけですが、今回基本使用料までも0円にすることで、他社に率先してデジタルフォトフレームを用いた契約増に乗り出したと考えられます。

また、店頭で「機種代金0円、基本使用料0円」という言葉に釣られて、「特に使わないけれどタダならいいや」という軽い気持ちで契約するユーザーが増えると思われますが、もし実際に使わないまま解約するタイミングを誤るなどした場合、25または26ヶ月目から基本使用料が発生するほか、解約しようにも違約金が発生してしまうという点に注意したいところです。

・関連記事
まさに現代の錬金術、「プリモバイル」を使ったMNP利用の実態が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「どこでもつながるソフトバンク」を実現する900MHz帯、iPhone 4SやiPad 2、2012年夏モデルが対応 | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク版「新しいiPad」は「LTE」も「DC-HSDPA」も利用できないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがauスマートバリュー対抗の「スマホBB割」提供へ、ただしiPhoneは割引率低め | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク、在庫処分感が否めない「スマートフォンお試しキャンペーン」を展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムが安価に防犯できる「お知らせ窓センサー」発売へ、ただし3年縛りで「もう1台無料」対象外 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【追記】10万円超えもAndroid 12アップデートなし、Xperia 1やAQUOS Rシリーズに感じた「割に合わなさ」
  2. 楽天モバイル「圏外になった」と報告多数、au回線提供終了でエリアが縮小し自宅や駅、会社、店舗、道路などで使えず全国規模の混乱に
  3. 「Xperia 1 IV」はカメラが飛躍的に進化しソニー復権か、10月26日には新型Xperia発表も
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」「回線契約なしでも割引」ドコモ、au、ソフトバンクで続行、iPhone 12 miniが2万円台に値下げも
  5. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ再び、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途にも

モバイルに関連した楽天商品ランキング