「au Wi-Fi SPOT」がスターバックスやサークルKサンクス全店対応へ、「スタバでオサレにMacBook Air」も可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIがスマートフォンユーザー向けに提供している無料の公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」がスターバックスやサークルKサンクスに対応することが明らかになりました。



全国のスターバックス店舗内で快適インターネット 公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を導入

サークルKサンクス 公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を導入

KDDIの告知ページによると、同社は2012年7月2日から「スターバックス」の店内において、「au Wi-Fi SPOT」の提供を開始するそうです。サービス開始当初の対象店舗は東京都内の約200店舗で、年内をメドに全国約850店舗へ拡大予定。

さらにサークルKサンクスにおいても2012年3月から「サークルK」「サンクス」の両店舗で「au Wi-Fi SPOT」の提供を順次開始しており、今秋を目処に6208店すべて(2012年5月末現在)をカバーできる予定とされています。

ちなみに「au Wi-Fi SPOT」はスマートフォン本体だけでなく、ノートパソコンやタブレット端末などの「2台目」も無料でインターネット接続可能であるため、「スターバックスのチェアに腰掛けてキメ顔で悠々とMacBook Airを利用する」といったライフスタイルを実現することも可能です。

・関連記事
KDDIが西新宿エリアに公衆無線LANを展開、auユーザー以外でも無料で利用可能 | BUZZAP!(バザップ!)

無料の公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」をパソコンで利用する方法 | BUZZAP!(バザップ!)

WiMAXやLTE、Wi-Fi、3Gを同時利用できる「リンクアグリゲーション無線技術」をKDDIが開発、通信速度が飛躍的に向上へ | BUZZAP!(バザップ!)

知られざる「au Wi-Fi SPOT」の優れた機能が判明、干渉対策や電波が届く仕組みも | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがスマートフォンのWi-Fi待受時の電池持ちを従来の2倍に、切り替え時間も半分以下に | BUZZAP!(バザップ!)

安易に基地局を増やすだけでは不可能、「つながるau」を実現するための取り組みをKDDIが解説 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加