ケンタッキーのオリジナルチキン食べ放題はどこまでお得か検証してきました

このエントリーをはてなブックマークに追加




1ヶ月ほど前に日本中を震撼させたケンタのチキン食べ放題。発表直後から驚きとツッコミが列島を駆け巡りましたがついに本日この企みが実行されました。現場にて検証してきましたのでレビューします。

まず、この食べ放題が行われるのが創業記念日である7月4日の水曜日。しかも13:00~16:00という、サラリーマンならばまず仕事中の時間設定。これでは暇な学生か無職しか行けないではないかと騒然となりました。しかも制限時間は45分と、ひたすら食べまくる形式。まさに戦場です。

そして1200円という値段設定。これは果たしてお得なのかという問題です。最初にオリジナルチキン3ピース、ポテトS、ソフトドリンクMが提供され、その後それぞれがおかわり自由となります。

ケンタッキーフライドチキン公式サイトによると、それぞれの値段はチキン3ピース700円、ポテトS200円、ドリンクM200円となっており、最初の時点で1100円分が提供されます。つまり、何かひとつでもおかわりをすれば元は取れることとなります。なお、原価率は悲しくなるので考えないものとします。

ケンタッキーフライドチキン 7/4限定!オリジナルチキン食べ放題!

さて、この条件で本当にお得感溢れるケンタッキー体験ができるのか、実食体験です。

今回訪れたのは周りに大学も多い京都市内の某店舗。開始15分前ですがチャレンジャーと思われる人々が並んでいます。東京では当たり前の行列ですが京都でここまでは稀。並んでいるのはやはりかなりの割合で大学生男子。


店内に入るまでに1時間半、会計を済ませて食べ始めたのはなんと並んでから2時間後の14時45分のことでした。


空腹も絶頂の状態で食べ放題開始。これが最初のセット。普通の人ならまずこれだけで満腹です。さすがにドリンクはコーラではなく烏龍茶。



こちらが終了時間の書かれた専用シート。おかわりはこれとバスケットを持っていきます。おかわりするのにも場合によっては並ぶので、タイミングを見計らう必要があります。


10分足らずで最初のチキン3ピースを食べ終わりました。まだまだいけるので3ピースと烏龍茶を追加。おかわり3ピースの途中で脂っこさがきつくなってきたのでさらに烏龍茶を追加。


ようやく6ピース終了したところで、どうするか悩みましたがここは行っておくことに。7ピース目です。烏龍茶が品切れ中だったので爽健美茶をオーダー。


ということで、結局7ピースとポテトSひとつ、ドリンク3杯完食。周りでは8ピース、10ピースといった声も聞かれました。さすがです。


実際に食べていた時間は20分程度。友人とわいわい行くのであれば別ですが、ぼっちで黙々と食べていると時間はまず余ります。写真は帰りの15時10分頃の行列の様子。どう考えても16時までに店に入れなそうですが、果たして無事食べることができたのでしょうか。


感想としてはまず、かなり長時間行列に並ぶ可能性があるため、仕事や授業の合間に来るのはかなり厳しいです。今後同様のイベントが行われる際には手際やシステムは良くなると思いますが、時間制である以上行列は起こるでしょう。

そしてオリジナルチキン好きにとっても、かなり脂っこいチキンをひたすら食べ続けるのは結構大変。甘くないお茶などのドリンクをこまめに飲みながら食べるのがオススメです。また、ポテトは先に食べ過ぎるとお腹で膨れてしまいます。口直しに少しずつつまむ位のほうがよいでしょう。

ということで、単純計算してひたすら「ケンタッキーのオリジナルチキンを4ピース以上食べたい」のであれば値段上はお得ですが、時間帯やメニューが限定されることから、お得感を感じられる愛好家は意外と少ないと思われます。むしろお得感よりお祭り感を味わいに行くイベントと言ったほうがいいでしょう。

なお、このようにがんばって食べまくった結果、満腹感と満足感に加えて確実に「非常に高いカロリー」がついてくるのでくれぐれも注意が必要です。

・関連記事
牛レバ刺しがついに販売禁止!噂のマンナンレバーは代替品になりうるのか試食してみました BUZZAP!(バザップ!)

ゲテモノ料理の名店「朝起(あさだち)」で豚の子宮やおっぱい、サンショウウオの丸焼きなどを食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

フレッシュネスバーガーの香り立つブルーチーズバーガーを食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

ファーストフードの広告は自分たちの商品をどれくらい誇張しているのか? | BUZZAP!(バザップ!)

マクドナルドのチーズバーガーがカナダのとあるお宅で1歳の誕生日をむかえました | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】あのユザーンも大絶賛、コスパ最強のウマさを誇る「いなばのタイカレー缶詰」にさらに一手間かけて満腹仕様に | BUZZAP!(バザップ!)

モチモチ自家製麺!東京・巣鴨「やきそばーHIT」は何を食っても美味くて安い名店でした | BUZZAP!(バザップ!)

4年に一度のニンニクの日だから、簡単お手軽最臭兵器「ニンニク爆弾」を作ってみました | BUZZAP!(バザップ!)

いい肉の日にスライム肉まんが現れたので捕食した BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加