NTTドコモの「Xi」が400万契約突破、わずか1ヶ月半で100万契約上乗せ



下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsを実現したNTTドコモの次世代高速通信「Xi(クロッシィ)」の契約数が400万件を突破しました。



報道発表資料 : 「Xi」(クロッシィ)の契約数が400万を突破 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、7月22日(日)に「Xi」の契約数が400万を突破したそうです。

契約数の推移。300万契約を突破した6月8日からわずか1ヶ月半で400万契約を達成。同社は急拡大した理由として、対応機種を数多くラインナップしたことや「Xiスマホ割」などの各種割引キャンペーンを挙げています。


NTTドコモは今後、「Xi」対応スマートフォンのラインナップ拡充や、「Xiトーク24」などのサービスの提供を通じ、ユーザー満足度のさらなる向上に取り組んでいくとしています。

・関連記事
後悔しないスマートフォンの選び方 2012年夏モデル編 | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが安価なパケット定額「Xiパケ・ホーダイ ライト」導入へ、ただし3GB制限超過で128kbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia arc」「Xperia acro」「Xperia PLAY」などのAndroid 4.0アップデート見送り決定 | BUZZAP!(バザップ!)

「Galaxy S II SC-02C」のAndroid 4.0アップデートに不具合、NTTドコモが提供を1日で中断 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング