Android 4.1タブレット「Nexus 7」が国内販売開始、価格はなんと1万9800円

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年6月にGoogleが最新OS「Android 4.1(Jelly Bean)」の発表に合わせてお披露目した、Nexusシリーズ初のタブレット「Nexus 7」が日本国内で販売開始されました。

なんと「新しいiPad」の半額以下で提供されるだけでなく、無料でコンテンツを楽しむことも可能です。



Nexus 7(16 GB) - Google Play


Googleの公式ページによると、今まで「お住まいの地域では利用できません」と表示されていた「Nexus 7」の16GBモデルが日本国内でも購入できるようになっています。価格は1万9800円。

「Nexus 7」は高画質な3Dゲームにも対応したNVIDIAのクアッドコアプロセッサ「Tegra 3(1.3GHz)」や1GBメモリ、傷に強いコーニング社製ガラスを採用した7インチHD(1280×800)IPSディスプレイ、120万画素前面カメラ、IEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、NFCを搭載したモデル。


Android 4.1によってYouTubeやGoogle Mapsを専用のインターフェースで楽しめるほか、ストリートビューをジャイロスコープで操作することも可能。最大9.5時間駆動が可能な4325mAhのバッテリーを備えており、本体サイズは198.5×120×10.45mm、重さは340グラム。


また、「Nexus 7」を購入すると期間限定で「Google Play」から2000円分のアプリやゲーム、音楽、映画などを無料でダウンロードできるキャンペーンも展開。本体価格の安さと相まって、タブレット市場で先行するAppleのiPadに対して非常に大きな存在感を発揮することができそうです。

ちなみに「Nexus 7」国内発売の正式発表は本日都内で開かれる記者発表会において行われるとみられています。

「ネクサス7」日本発売へ 米グーグルのタブレット - SankeiBiz(サンケイビズ)

・14:07追記
「Nexus 7」は本日から「Google Play」、10月2日(火)から全国家電量販店など各種店舗で販売開始され、希望小売価格は税込1万9800円。

前述の機能に加え、Bluetooth 3.0+EDRや電子コンパス、光センサ、加速度センサ、磁気センサなどを搭載。インターフェースはmicroUSBで、SDカードスロットは非搭載となっています。

・14:14追記
さらに電子書籍配信サービス「Google Play ブックス」も本日からスタート。Androidスマートフォンやタブレット、パソコンに加え、iPhoneおよびiPadへのサービス提供も近日中に予定しているとのこと。

Google Japan Blog: Google Play ブックス、本日より提供開始

・関連記事
iPadや他社製タブレットを上回る「Kindle Fire HD」2機種をAmazonが発表、「Kindle Paperwhite」も | BUZZAP!(バザップ!)

「7.85インチiPad(仮)」はすでに製造開始、価格は3万円を切る見込み | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Tablet S」国内発売決定、タブレットのブランド名も「Xperia」に | BUZZAP!(バザップ!)

100円パソコンとして一世を風靡した「ネットブック」終了へ | BUZZAP!(バザップ!)

無料の公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」をパソコンで利用する方法 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加