「N-03E」レビュー、ミッキーやミニー、プーさんの声で起こしてくれるスマートフォン

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日NTTドコモが2012年冬モデルとして発表した「Disney mobile on docomo N-03E」。

スマートフォンとしてなかなかの性能を実現しているわけですが、新たに誰しもが一度は真似してみたことがあるであろう、ミッキーマウスやプーさんの声を用いたアラームが導入されたので、動画と共にレビューをお届けします。



これが「Disney mobile on docomo N-03E」本体。約4.7インチHD(1280×720)液晶、クアルコムの「APQ8064(1.5GHz、クアッドコア)」、130万画素フロントカメラ搭載でOSのバージョンはAndroid 4.0。下り最大100Mbps・上り最大37.5Mbpsの「Xi」に対応しており、12月発売予定です。


背面には裏面照射型CMOS採用の1310万画素カメラを搭載。バッテリー容量は1980mAhでワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信機能、防水・防塵を全て兼ね備えた、文字通りハイエンドモデルです。


スルスルと動きます。

Disney mobile on docomo N-03Eのメニュー画面 - YouTube


そして同モデルの目玉であるアラーム機能。まだ開発途中ですが、こんな感じの音声が収録されます。

「N-03E」のアラームはミッキーやミニー、プーさんがしゃべる - YouTube


カラーバリエーションは5色。



画面をテレビに出力可能な卓上ホルダも付属。もちろんディズニー仕様のデザインです。




NTTドコモの2012年冬モデル紹介ページは以下。

2012冬モデルの主な特長 : 新製品一覧 | 製品 | NTTドコモ


・関連記事
ワンピーススマフォ「N-02E ONE PIECE」や「Xperia AX」など、ドコモの2012年冬モデルが先行公開 | BUZZAP!(バザップ!)

Xi・au 4G LTE・Softbank 4G LTE・EMOBILE LTE・Softbank 4G・UQ WiMAXの通信量、速度制限まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

「docomo Wi-Fi」が永年無料化、今後半年でスポット数を約4倍に急拡大へ | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモや富士通、NECなどが合弁、世界に先駆けた通信プラットフォーム開発へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加