KDDIがコミケに最終兵器「人間Wi-Fi SPOT」投入へ、4G LTE整備や車載型基地局出動も

このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年12月29日~31日にかけて東京ビッグサイトで開催される世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット83」において、KDDIが最終兵器「人間Wi-Fi SPOT」を投入することが明らかになりました。

つながりやすいプラチナバンドにも対応した「4G LTE」の整備や車載型基地局の出動も告知されています。



コミックマーケット83|イベント対策|つながる自由。|au


KDDI公式ページでは人でごった返して通信が困難になりやすい「コミックマーケット83」に向けて、3GやLTEからシームレスに切り替え可能な公衆無線LANスポット「au Wi-Fi SPOT」の整備をはじめとした、各種対策を導入するそうです。

「au Wi-Fi SPOT」の設置地図。西館や東館に加え、りんかい線の国際展示場駅から東京ビッグサイトまでの道にもアクセスポイントを整備。早朝から行列を作る参加者も安心して通信できます。


さらにスタンドアローンで「au Wi-Fi SPOT」として機能し、状況に応じて臨機応変に自律歩行できる汎用人型決戦兵器「人間Wi-Fi SPOT」も導入。すでに隅田川花火大会などでも導入された実績があり、通信状況の改善に寄与しています。


もちろん車載型基地局も導入。写真はコミックマーケット82での活躍風景です。


ちなみにもし「人間Wi-Fi SPOT」を見かけても以下のようなことはせず、生温かく見守ってあげた方が良さそうです。

Twitter / fuguno: auが冬コミ対策に「人間Wi-FiSPOT」を投入す ...


1日あたり20万人近くが参加する超巨大イベントであるだけに、抜本的な対策は困難となりつつあるコミックマーケットですが、このように複数の通信回線が提供されるのは、通信環境を確保する上で大きな意味を持つことになると思われます。また、混雑で音声通話ができない場合は、SkypeやLINEの通話機能を試してみるのも1つの手です。

このエントリーをはてなブックマークに追加