KDDIが春に追加で「何か」を発表へ、iPhone 5の販売数などにも言及

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIが先ほど行った「INFOBAR A02」の発表会において、春に何かを発表する予定であることを明かしました。

春モデルは「INFOBAR A02」のみかと思われていましたが、隠し球はあるのでしょうか。また、世界的な不振が報じられているiPhone 5の販売状況などについてもコメントしています。



◆INFOBAR A02発表会での質疑応答
回答者は以下の2名。田中社長が「春になれば新たな展開を発表させてもらうと思う」と回答しています。

KDDI株式会社 代表取締役社長 田中孝司
KDDI株式会社 プロダクト企画本部プロダクト企画1部 部長 尾崎高士

ケータイwatch 津田:
NTTドコモが複数モデル発表したが、このあと他にも発表はあるのか
iida UIは他のモデルにも採用されるのか。INFOBARアピールの店頭での施策は?

田中社長:
他社さんがどうの、という思いは我々にはありませんが、年末に複数機種をリリースしているので、今の時期はどちらかというと我々の次のコンセプトを提案する時期なのではないかという思いがあって、1機種発表させていただいた。春になれば新たな展開を発表させてもらうと思うが、現時点では去年発表した10機種と共にINFOBARでやっていきたい。iida UIについては現時点ではINFOBARのみ。特別なイベントについては2月中旬に発売するので、その時に楽しんでいただければと思っている。

フリー石野:
かつては前面に押し出していたが、今はiidaブランドをどういうところに位置づけているのか。talbyやpenckといったモデルもリリースしてきたが、どうしてINFOBARのみとなっているのか。

尾崎:
INFOBARはiida Projectの一環として展開しているが、ブランド名を大事にしたいということでINFOBARを前面に押し出している。まだ決定事項は無いが、ほかのブランドについても展開を検討している。

NHK山下:
Androidスマートフォンの横並び感が強まっているが、デザインに特化したモデルを打ち出すねらいは?

田中社長:
いつも慣れたUIを使いたい人、私だけ違ったものを持ちたい人など、いろいろなお客さまがいる。選択肢がすごく少なくなってきた中で、本当にお客さんの欲しいものを作っていこうと思うと、中身も外も新しいチャレンジをしていかないと良くないのではないかと思っている。このようなチャレンジは続けていきたい。他社さんとの違いを伝えられるのではないか。

◆囲み取材での田中社長のコメント
田中社長が記者団の囲み取材に対して行ったコメントは以下の通り。iPhone、Android共に計画を上回る好調さであるとしています。

・スマートパスポートと合わせて春に何か発表したいとは考えている。
・仮にNTTドコモ版iPhoneが発売されたとしても、影響はあまり考えていない。もっと新しくて、喜んでもらえるものを提示したい。
・通信障害は年末年始ご迷惑をおかけして申し訳ない。手順などを見直している今月末にはネットワークを強化する。
・「auらしさ」はもっともっと出していかないといけない。MNPは好調だが、ステイせずに出していきたい。
・(iPhoneの販売が世界的に落ちているという報道について)計画よりは上ぶれしている。
・(INFOBAR A02でどういう利用者層を開拓したいのかという質問に対して)ショッピングモールに行くと「選べる楽しみ」があるのが嬉しさだと考えている。「次の私に欲しいものがある」というところに食い込まないと、「auらしさ」にはたどり着けないのではないか。HTC J butterflyが出て、裾野が広がってきたと考えている。iPhoneだけでなく、Androidも計画を超えている。

・関連記事
写真で振り返るINFOBARの歴史、これが「INFOBAR C01」への系譜 | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話各社の「応援学割」「学割」「ホワイト学割」を比較してみた 2013年版 | BUZZAP!(バザップ!)

テレビが巨大なAndroidタブレットになる「Smart TV Stick」をKDDIが発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

【新春企画】「2013年のスマートフォン」を大胆予測してみた | BUZZAP!(バザップ!)

「ソフトバンクの4G LTEがエリア、速度共に最強」というMM総研の比較調査がおかしい | BUZZAP!(バザップ!)

ついに「HTC J(ISW13HT)」が機種変更でも処分価格に、コストパフォーマンスは絶大 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加