これぞアメリカ版タイバニ、ヒーローに超有名ブランドがスポンサーに付くとこうなる

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーのロゴや企業名の入ったユニフォーム、スポーツでは当たり前すぎるほどおなじみです。でも、地球を守って悪と戦うヒーローたちが同じようにロゴを背負っていたら?洗練されたブランドロゴが自然過ぎてさらりと流してしまいそうですが、経緯に思いをはせると世知辛さがじわじわきます。


グラフィックデザイナーのRoberto Vergati Santosさんが作ったのは有名アメコミヒーローたちと有名一流ブランドを「もしヒーローたちにスポンサーが付いたら」というテーマでコラボさせた作品。

バットマンやアイアンマンらおなじみのヒーローたちがナイキやコカコーラ、マイクロソフトといった世界的ブランドロゴを身に着けています。ロゴデザインが一流なのであまりにもしっくりと収まってしまっている辺り、ちょっと切なくなってしまいます。











実際の映画やテレビの中ではコスチュームにこそロゴは入っていませんが、さりげない場面でさりげなくロゴや製品が映り込んでくるのは珍しいことでもありません。

ちなみに日本では全身に各社の広告をまとったヒーローが活躍するアニメ「TIGER&BUNNY」が放送され、大ヒットを記録しています。

Sadness Superheroes Sponsored By Famous Brands Geekologie


・関連記事
アメリカ人が「アベンジャーズ」のキャラを侍や忍者風に描くとこうなる BUZZAP!(バザップ!)

パルプ・フィクションからアバターまで、超有名映画のストーリーを究極ミニマルに表現したポスター BUZZAP!(バザップ!)

海外アーティストが手がけたジブリ映画のミニマルなポスター BUZZAP!(バザップ!)

いくつ分かる?レゴ製の超デフォルメ化された人気キャラクターたち BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加