やり過ぎ感が溢れまくる、あまりにアートで斬新なグルーミングをされた犬たち

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Ren Netherland

愛するペットにオシャレさせたい。そんな気持ちもよく分かりますが、これはさすがにぶっ飛びすぎ。もちろんフォトショップは使われていません。

アメリカ合衆国の各地で開かれている犬たちのグルーミングコンテストを撮影して歩いたのは写真家のRen Netherlandさん。セサミストリートやディズニーなどのキャラクターから野生動物をアレンジしたキメラ風の作品まで犬たちがとんでもない状態になっています。





ドラゴン・タトゥーですね分かります。


一見ドラえもん風にも見えます。


ディズニーのオールスター状態。



マスター・ヨーダですね。



犬は色盲ということなので、本人(犬)はあまり気にしていないのかもしれませんが、日本では飼い主のエゴだと散々炎上させられそうにも見えます。

これ以外の犬たちの写真はRen NetherlandさんのHPからどうぞ。

Extreme Pets

(Photos by Ren Netherland

犬のツボDVDシリーズ プロが教える愛犬グルーミング
エキスプレス (2007-04-27)
売り上げランキング: 70,389


・関連記事
中国では犬にパンティーストッキングを履かせた「パンスト犬」が流行中 BUZZAP!(バザップ!)

サッカーの国際試合中に2頭の犬が乱入、途端に和やかな雰囲気に BUZZAP!(バザップ!)

犬好きは必見!犬専用の騎乗型コスプレシリーズがすごい BUZZAP!(バザップ!)

世界最大の動物愛護団体「PETA」の実態、保護された動物の9割が安楽死 BUZZAP!(バザップ!)

始めて階段を降りる子犬をそっとサポートする犬の心温まる映像 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加