813個のドラムを組み合わせたギネス認定、世界最大のドラムセット

このエントリーをはてなブックマークに追加




手作りの楽器で音楽を作る人は大勢いますが、これは桁違いです。こんなにたくさんドラムがあってどうしようというのでしょうか。ともあれギネス認定で世界最大です。

RevM名義で活動するドラマーのMark Temperatoさんは36年にも渡って世界最大のドラムセットを作り続けてきました。Markさんはニューヨーク州、レイクヴィラのBreath of Worship Churchの聖職者でもあります。彼はドラムセットを神を称えるために使っているとのこと。

昨年ドラマーでもあるMarkさんのふたりの息子にギネスブックに申請してみてはと言われてコンタクトを取ったところ「340個のドラムとシンバルに寄る、その場から一歩も動かずに叩ける世界最大のドラムセット」として掲載されることになりました。


しかしMarkさんの挑戦は止まらず、さらにドラムとシンバル、ベルなどを増設し、彼の誕生日の8月13日にちなんで813個を組み合わせた、さらに巨大なドラムセットへと成長を遂げました。

総重量2.2トンを越え、メンテナンスには毎週17時間が必要とされるとのこと。さらにセッティングには4人がかりで17時間かかり、撤収にも10時間かかるという、まさにあらゆる意味で世界最大のドラムセットとなっています。

なお、Markさんは誕生日が終わったらさらにドラムを増設するつもりで、1000個超えを狙うとのことです。

こちらは2012年段階でのドラムセットの様子です。どこまで巨大化していくのでしょうか?

Largest Drumkit - Meet The Record Breakers - Guinness World Records - YouTube



・関連記事
とあるアメリカのおばあちゃんのかっこ良すぎるドラムソロが世界で大人気に BUZZAP!(バザップ!)

人間の声の限界を突き進むヒューマンビートボックスが信じられないレベルに達している BUZZAP!(バザップ!)

これはすごい!ポリオで小児麻痺になったダンサーの松葉杖を使ったダンスがまさに神業 BUZZAP!(バザップ!)

14歳の少女の奏でるヴァン・ヘイレン「Eruption」のギターソロが息を呑む素晴らしさ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加