「音」にこだわるHTCに大きな痛手、Beats Audioが提携解消を模索中

このエントリーをはてなブックマークに追加



「HTC J」「HTC J butterfly」「HTC J One」と、カメラやディスプレイだけでなく、音質にこだわったスマートフォンを手がけているHTCですが、音質向上に大きく寄与しているBeats Audioと提携を解消する可能性があることが明らかになりました。



Beats inclined to end partnership with HTC, say Taiwan makers

HTCのお膝元、台湾のメディア「DIGITIMES」が業界関係者の情報として報じたところによると、Beats AudioがHTCとの提携を解消する意向であるそうです。

HTCとBeatsは2011年8月にHTCが株式の51%を取得する形で提携関係を構築しましたが、2012年7月には25.57%を残してHTCが株式を売却。提携によるメリットが少ないと考えたBeatsはHTCから株を買い戻す意向であるとされています。

なお、Beatsの技術は「HTC J」以降の各機種に採用されており、最新モデル「HTC J One」では高音質スピーカー「BoomSound」を実現。ディスプレイとカメラ、そして音質で差別化を図りたいHTCにとって欠かせない技術です。

最大音量でも音割れせず、力強いサウンドを楽しめるHTC J One - YouTube


HTCは株式を手放さない方針とみられますが、Beatsは今後、すでに提携済みのHPのように、新たな提携先を模索するとされています。

・関連記事
KDDIが「HTC J One HTL22」の新色「レッド」を8月24日に発売か | BUZZAP!(バザップ!)

「HTC J One HTL22」動画レビュー、機能が充実したカメラや高音質スピーカーを試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

「HTC J One HTL22」速攻レビュー、音・カメラ・ボディの質感が文句無しの出来栄えに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加