【追記あり】NTTドコモがiPhone 5Sを発売へ



NTTドコモが新型iPhoneを販売することになりました。



朝日新聞デジタル:ドコモ、iPhone販売へ 早ければ20日から - 経済・マネー

ドコモ、iPhone販売へ 今秋にも新モデル  :日本経済新聞

朝日新聞社および日本経済新聞社の報道によると、Appleが9月10日に発表する新型iPhoneをNTTドコモが発売するそうです。

これは関係者が明かしたもので、発売は早ければ9月20日になる見込み。発表会ではNTTドコモに対する端末供給も公表される予定とのこと。

今まで「検討中」などと報じられることはあっても、断定口調で報じられることはまれだったNTTドコモ版iPhone。突然このような情報が流れた背景として、Appleとドコモの間で販売ノルマなどの条件が折り合ったことが挙げられています。

スマートフォン販売台数の半分とも言われるノルマを課すとされるAppleと、「2~3割なら扱う余地がある」としていたNTTドコモ。はたして交渉はどこで妥結したのでしょうか。

・11:12追記
ドコモがiPhone販売へ NHKニュース

ドコモ、20日にiPhone発売へ 携帯3社とも取扱いで競争激化 - SankeiBiz(サンケイビズ)

iPhone:ドコモが販売へ 今月20日にも- 毎日jp(毎日新聞)

朝日新聞社、日本経済新聞社だけでなく、NHKや産経新聞社、毎日新聞社も同様の内容を報道。ほぼ確定とみて良さそうです。

なお、NTTドコモは各社の報道に関して、「当社が発表したものではない」という声明を発表。Appleが正式発表を行うまでは何も言えない立場であるため、当然のことだと思われます。

ドコモからのお知らせ : 本日の一部報道について | お知らせ | NTTドコモ

平素はNTTドコモグループのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、一部報道機関において、当社がアップル社の「iPhone」を発売する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。
また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。

・関連記事
見えてきたドコモ版iPhoneの実現、「ドコモのツートップ」戦略が意味するもの | BUZZAP!(バザップ!)

年間120万人が携帯電話を解約、「純減」よりも深刻なNTTドコモの実情をまとめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ツートップ戦略でメーカーを切り捨てたNTTドコモは「悪者」なのか | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5SのプラチナバンドLTE対応についてKDDI田中社長が言及、iPhone 5からの乗り換え優遇も | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. XiaomiがOSアップデートを3世代前のスマホにも提供へ、OS軽量化で快適なレスポンスも
  4. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  5. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性

モバイルに関連した楽天商品ランキング