NTTドコモがLTE基地局を大幅拡大へ、東名阪で下り最大100Mbpsサービスも

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモがLTEの基地局を大幅に拡大することが明らかになりました。

ドコモ、LTE基地局を大幅拡大へ 75メガ対応は来年3月に4万局へ - SankeiBiz(サンケイビズ)

産経新聞社の報道によると、NTTドコモが下り最大75MbpsのLTE基地局について、2014年3月末までに9月時点の2万8000局から4万局に増設すると表明したそうです。

また、1.7GHz帯を用いたLTE基地局500局を東名阪で新設し、下り最大100MbpsのLTEサービスも提供するとのこと。

ちなみにNTTドコモは2012年度決算発表において、2013年3月時点での75Mbps対応基地局が6800局であったことを明かしていたため、1年で6倍程度にまで拡大される計算です。


なお、1.7GHz帯で展開されるサービスは下り最大100Mbpsとされていますが、こちらは「UE Category 3」対応となったiPhone 5s/5c利用時の数字。仮にUE Category 4端末を利用した場合、下り最大150Mbpsでの通信が可能となります。

・関連記事
NTTドコモが2013年冬モデルを先行展示へ、LTE-Advancedの先を行く「5G」も | BUZZAP!(バザップ!)

やけに安いドコモ版iPhone 5s/5cのえげつない罠、本体価格が9万円半ばで中途解約は困難に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5s/5cを「ワントップ」に据えたNTTドコモ、まさかの全方位値引きはどれだけえげつないのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加