ついに防水対応した「Galaxy S5」正式発表、指紋認証や24時間駆動の超低消費電力モード搭載



フラッグシップスマートフォン「Xperia Z2」を発表したソニーに続いてSamsungも新モデルを発表します。詳細は以下から。

Galaxy S5発表。500カンデラの高輝度5.1インチフルHD(1920×1080)SUPER AMOLED搭載。




バッテリー容量は2800mAhで4色展開



カメラは0.3秒でオートフォーカス可能


HDRも非常に優秀



世界中のLTEネットワーク(下り最大150Mbps)に対応し、Wi-FiとLTEを同時通信させることで下り最大400Mbpsの通信速度を実現可能。ウルトラパワーセービングモードを使えば24時間のスタンバイもできます。


ホームボタンに指紋認証機能が追加され、ロック解除だけでなくプライベートモードも利用可能に。



子どもにも安心して触らせられるキッズモードも。


世界初の曲面有機ELを使った「Samsung Gear Fit」は27グラム。メッセージの通知機能などだけでなく、心拍数を計測することも可能。もちろんバンドも付け替えられます。






そしてGalaxy S5本体に心拍計が付属。これらのモデルは4月11日に世界各国で発売予定です。


Samsung UNPACKED 2014 Episode 1 Livestream - YouTube

・関連記事
「Xperia Z2」は本当に買いなのか、搭載されたプロセッサ「Snapdragon 801」から紐解いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

Samsungが特許申請した「2画面スマートフォン」、酷似した機種があることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

GoogleとSamsungが世界規模で特許のクロスライセンスを締結、AndroidでGalaxyの地位が揺るぎないものに | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフトがSamsungに10億ドルの巨額投資か、Windows Phone製造継続を依頼 | BUZZAP!(バザップ!)

夜景に強い「AQUOS Phone SERIE mini SHL24」のカメラを「Xperia Z1」「G Flex LGL23」と比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング