ソフトバンクがLINEを買収か



今やメッセージングツールとして定番となりつつあるLINEをソフトバンクが買収する可能性が浮上しました。

ソフトバンク、LINEの株式取得目指す-関係者 - Bloomberg

Bloombergの報道によると、ソフトバンクがNAVERの日本子会社「LINE」の株式取得を目指していることが関係者によって明かされています。

メッセージングサービスを巡ってはすでに楽天が「Viber」、Facebookが「WhatsApp」を買収するなど、今年に入って動きが加速。

LINEの企業価値は最大149億ドル(約1兆5300億円)にのぼる可能性があるとされており、ソフトバンク以外にも会社全体ないし部分的な買収提案を少なくとも1件受けているとのこと。

なお、LINEは年内の新規株式公開(IPO)を目指していますが、大手企業から出資を受け入れることで、IPO前にLINEの評価額が高まる公算が大きいと報じられています。

ちなみにKDDIは2012年、NTTドコモは2013年にそれぞれLINEと提携していますが、LINEがキャリアメールに取って代わりつつある昨今を考えると、その重要性は認識しているはず。

にもかかわらず提携以上に踏み込まなかったあたりに、2社の煮え切らなさを感じていた人も少なからずいるのではないかと思われますが、はたして今回の買収劇はどのような結果を見せるのでしょうか。

・関連記事
ソフトバンクがMVNO本格参入で格安SIM販売か、ドコモに致命的なダメージも | BUZZAP!(バザップ!)

Skypeのチャット機能に「既読」機能追加へ、モバイル版のバッテリー消費改善も | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフトがSamsungに10億ドルの巨額投資か、Windows Phone製造継続を依頼 | BUZZAP!(バザップ!)

レノボがGoogleからモトローラを買収 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング