遅れてきた本命、いなばの「ツナとタイカレー・イエロー」を試食してみました

このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでなぜか発売されていなかったいなばのタイカレー缶のイエローカレーのツナバージョンを発見したので試食しました。詳細は以下から。

もう説明の余地もないほどスタンダードになったタイカレーの缶詰。その元祖とも言えるいなばのタイカレー缶ですが、なぜか不思議なことにこれまでイエローカレーはチキンしか発売されておらず、ツナ版は存在していませんでした。

しかしこの度ようやく「ツナとタイカレー・イエロー」が発売され、現物を発見したので試食レビューします。

【追記あり】あのユザーンも大絶賛、コスパ最強のウマさを誇る「いなばのタイカレー缶詰」にさらに一手間かけて満腹仕様に BUZZAP!(バザップ!)

まずジャケットですが、チキンとほぼ同じですが、レイアウトが若干変更。そして、気になるのは「ツナとタイカレー・やや辛め」(グリーン)、「ツナとタイカレー・レッド」には書かれていた「ツナたっぷり」の記述がありません。


原材料はこちら。基本チキン版と一緒です。化学調味料はもちろん使われていません。


開けてみたところ。ツナのゴロリ感はありません。


温めるために鍋に開けました。ツナはゴロゴロとは入っていませんが、むしろほぐれてカレーと一体化している印象。これは期待できそう。


お皿に盛りつけてみました。タイカレー缶のさらっとした汁っぽさの代わりにツナとカレーが一体となってとろりとした感触です。


食べてみるとツナの味わいがしっかりとカレーの中で存在感を主張し、しかもイエローカレーの芳醇な香りがそれをさらに包みこむという考えぬかれたコンビネーションとなっています。単に具をチキンからツナに変更しただけではなく、独自の新しい食感を達成しているのはさすが老舗のいなばといったところでしょうか。


これまでのタイカレー缶とは一線を画しており、見つけたら一度食べてみる価値は十分ありです。

いなば ツナとタイカレー イエロー 125g缶
いなば
売り上げランキング: 122,480

・関連記事
【追記あり】あのユザーンも大絶賛、コスパ最強のウマさを誇る「いなばのタイカレー缶詰」にさらに一手間かけて満腹仕様に BUZZAP!(バザップ!)

いなばの新しいインドカレー2種「ハンバーグとインドカレー」「インド豆カレー」レビュー BUZZAP!(バザップ!)

「いなばのタイカレー」がカバヤとコラボした「タイカレースティック」を試食しました BUZZAP!(バザップ!)

いなばが遂にインドに進出!「いなばチキンとインドカレー(バターチキン)」を食べてみました BUZZAP!(バザップ!)

あの「いなばのタイカレー」にレシピ本が登場 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加