「天一の日」なので京都市北白川の天下一品総本店に突撃してきました

このエントリーをはてなブックマークに追加



10月1日は何の日?都民の日、眼鏡の日、コーヒーの日といろいろありますが、何と言っても天下一品の日!ラーメン無料券が全国の天下一品で配布されるのですが、ここはなんといっても総本店でしょう。

天下一品総本店があるのは京都市左京区北白川、京都造形芸術大学からも程近いビルの1階です。京都以外に時折存在する「京風ラーメン」なるものを食べたことがある人は、このこってりラーメンの代表格とも言える天下一品発祥の地が京都であることに驚かれるかもしれません。


しかし京都ラーメンといえばそのこってりさがウリ。その中でも天下一品総本店の味はチェーンの中でも最も濃厚と言われ、「箸を挿すとまっすぐ立つ」「食べ終わった丼を逆さにしてもスープが落ちてこない」との都市伝説が生まれるほどのペースト感に満ちたドロドロこってりさでファンの間では知られています。

そして10月1日は「てんいち」の愛称にちなんで天下一品の日としてお店でラーメンを食べると「ラーメン(並)1杯無料券」を1枚手に入れることができてしまいます。これはもう行くしかありません。


現場に到着したのは開店40分ほど前。既に30人近くが列を作っています。周囲に大学が多いため、若者の姿が目立ちますがおばあちゃんも並んでいました。


30分を切ると店員さんが人数を確認し、メニューを渡して先にオーダーを確認して回ります。ここでさっと座るテーブルも教えてもらえます。さすが総本店、段取りが非常に手馴れています。


開店は11時なのですが、15分ほど前から順に店内に案内され、しばらく待っていると順番にラーメンがどんどん運ばれてきます。今回オーダーしたのは基本の「こってりラーメン」。麺硬め、にんにく入り、普通麺にしてみました。


見てくださいこのスープの照り。味はとにかく濃厚。他の天下一品で食べたことのある人も、この総本店の味は別格ですので京都に来た際はぜひチャレンジしてみることをオススメします。


完食。まくりです。丼に書かれた「また明日もお待ちしています」の文字に「明日もとか無理だよ!」と心の中でツッコミを入れるまでが天一です。それでもリピートしてしまうのがやはり天一ならではのこってりの魅力なのでしょう。


お会計をして無料券を頂きました。シリアルナンバーがプリントされています。No 000024というのは総本店ならではのナンバーなのでしょう。ちょっと特をした気分です。期限は11月30日までなので注意が必要。


行列はさらに伸びて50人以上になっていました。まだまだ間に合いますのでディナーにいかがでしょうか?



なお、明日2日から13日までもオリジナルグッズプレゼントの「天下一品祭り」は続きます。

天下一品祭り 2014 天下一品

マンガ・うんちくラーメン
河合 単
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 76,233

・関連記事
京都ラーメン最濃厚のどろどろスープ、鶏を極限まで凝縮した「極鶏」を食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

チャーハンをおかずにチャーハンを食べる京都の究極のチャーハン尽くし「チャーミングチャーハン」 BUZZAP!(バザップ!)

【これはウマい!】台湾で人気沸騰中の「プリンラーメン」を自作してみたら味覚の新世界に突入しました!!!! BUZZAP!(バザップ!)

個性あふれる濃厚こってりな和歌山ラーメン「山爲食堂」の中華そばを食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

「日本一美味しい立ち食いそば」と評判のJR姫路駅の「えきそば」を食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加