料金そのままで月間10GB、格安MVNO「みおふぉん(IIJmio高速モバイル/Dサービス)」がデータ量アップ



NTTドコモの回線を用いたMVNO(仮想移動体通信事業者)としてサービス展開している「IIJmio高速モバイル/Dサービス」が、大胆なプラン改定を行いました。詳細は以下から。

これがIIJが本日発表したプラン改定の内容。4月1日から月間通信量(バンドルクーポン)を料金そのままで増量するというもの。データ通信専用SIMのみであれば月額900円で3GB通信できるほか、10GB通信できる音声通話機能付きSIM(通称みおふぉん)も、月額わずか3260円。当月余ったバンドルクーポンは、翌月末まで繰り越し可能です。


各プランをまとめた表はこちら。バンドルクーポン適用時は通信速度無制限ですが、低速通信(200kbps)時に直近3日間で366MB以上通信したユーザーに対しては、速度制限が課されるとのこと。全体的に隙のないサービスです。


IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において高速通信用のデータ量を増量 | 2015年 | IIJ

・関連記事
Zenfone 2の価格判明か、4GB RAM搭載の最上位モデルが2万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

MVNOで激突する「VAIOスマホ」と「格安Xperia」、どちらが買いなのか比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがMVNOに参入する方針、新ブランドで自ら格安SIM提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

値下げしたau回線のMVNO「mineo」がさらに基本料割引、スマホとセットで「毎月割」も | BUZZAP!(バザップ!)

まだまだ厳しいSIMフリースマホ、販売台数はわずか1%未満に | BUZZAP!(バザップ!)

ZTEが格安スマホ市場に本格参入、「Blade S6」発売やハイエンド機投入も | BUZZAP!(バザップ!)

期待のVAIOスマホ「JCI VA-10J」、3月12日の正式発表前に詳細が判明 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  4. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング