総合格闘技と中世騎士の剣闘がロシアで出会ってしまったようです

このエントリーをはてなブックマークに追加



総合格闘技、非常に面白いのですが、ここで武器の使用がOKだったらと考えたことはありませんか?ロシアではなんとこのふたつが合体してしまいました。

打撃、投技、固技などを駆使して戦われる総合格闘技。これに武器と防具をつけた騎士たちの剣闘を合体させたらどうなるのか。そんな無茶をやってしまったのはお馴染みのおそロシアでした。

サンクトペテルブルクを拠点に活動する総合格闘技プロモーターのM-1は、昨年の大会で余興の出し物として中世の騎士の扮装での剣闘を企画しました。するとこの剣闘がバカ受け、M-1は即座に競技種目に「M-1 Medieval」として加える事にしたのです。


最初のM-1 Medievalが行われたのは今年の4月10日のモスクワ大会。M-1のVadim Finkelchtein社長はこのマッチについて

最初にサンクトペテルブルクでやった時のファンの反応が素晴らしかったんだ。それで私はこれを続けようと思った。その時は騎士による剣闘はアンダーカードとメインカードの間の繋ぎの余興だった。

でももし剣闘を行える騎士を十分に見つけることができたら、M-1 Medievalを独立したイベントとして成立させることも十分に有り得るよ


としています。Finkelchtein社長は初めてM-1 Medievalのフルコンタクトのマッチを見た時に、初めて総合格闘技を見た時のような興奮を覚えたと言います。実際に双方のルールは非常に似通っていて、殴る、切る、組み技などもOKです。

ただし、剣は刃を潰しておかなければならず、ヘッドバットと関節技は禁止、剣による首と脊椎、足や足首への攻撃は禁止されています。


M-1 Medievalは騎士道の伝統のあるドイツ、スペイン、イギリスなどのヨーロッパ諸国での人気が期待されていますが、剣と盾を構え、鎧を着込んだ騎士たちのガチな剣闘、想像するだけで血沸き肉踊ります。

実際の動画はこちらから。想像以上にスピーディでパワフルな戦いです。投技から盾殴りまで、非常に実践的なバトルになっていますのでじっくり御覧ください。

Knight fighting, M-1 Medieval on M-1 Challenge 56 Highlights - YouTube


ハイライトでは満足できない方は20分に渡る試合の動画もありますのでこちらから。

Knights fighting - Evgeniy Bedenko vs. Ivan Vasilev, M-1 Medieval - M-1 Challenge 56, Moscow - YouTube


これは日本からの鎧武者の参加も期待できるのではないでしょうか?

M-1 Medieval - MMA Meets Medieval Sword Fighting Oddity Central - Collecting Oddities

シャイニング鎧兜の騎士♪ハロウィン♪サイズ:One Size
Forum Novelties Inc
売り上げランキング: 77,993

・関連記事
15世紀の騎士のフルプレートアーマーを装備して実際にバトルしてみた動画がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

戦場に赴く兵士の装備はこの1000年でどのように変化してきたのか BUZZAP!(バザップ!)

これでナイトにクラスチェンジ!フルフェイス付きプレートアーマー型パーカー BUZZAP!(バザップ!)

紛争地域や福岡への出張に最適、防弾仕様の三つ揃えスーツが開発される BUZZAP!(バザップ!)

これで猫に勝つる!モルモット専用スケイルメイルと騎士兜 BUZZAP!(バザップ!)

これでサザエも怖くないぜ!猫専用「かわのよろい」がめちゃくちゃオシャレ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加