初代iPhoneからiPhone6sまでのカメラの画質の進化を並べるとこんなことに

このエントリーをはてなブックマークに追加



初代iPhoneから最新のiPhone6sまで、それぞれのカメラの画質を比較した画像が話題になっています。どれほどの進歩を遂げたのでしょうか?詳細は以下から。

最新のiPhone6sのカメラの性能についてはBUZZAP!でも報じましたが、ではこれまでのiPhoneシリーズの画像と比べてみたらどれくらい違っているのでしょうか?

iOS用カメラアプリCamera+の共同創始者であるLisa Bettanyさんが比較検証画像を作成して話題になっています。

単純に画素数で考えても初代iPhoneのカメラは200万画素、iPhone6sのカメラは1200万画素。もちろんそれ以外にも多くの改良が加えられてきましたが、アウトプットはどれくらい違ってきたのでしょうか?

こちらはマクロ撮影での画像の変遷。


バックライト付きで暗い場所での撮影。


ポートレートです。瞳のシャープさの違いが際立っています。


これからiPhone6sの購入を考えている人にはかなり参考になりそうです。

The ultimate iPhone camera comparison How does the iPhone 6s camera compare to every other iPhone generation ~ snap snap snap

How the iPhone 6S Camera Compares to All Previous iPhones


・関連記事
iPhone 6s/6s Plus徹底解説、新操作「3D Touch」やカメラ刷新、ゲーム機クラスの処理能力も | BUZZAP!(バザップ!)

高いのは本体だけじゃない、iPhone 6sの保証サービス「AppleCare+」がダブル値上げ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6sで格安SIM「mineo」のau回線プランは利用できるのかが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

新しいサービスはいつもauから、携帯各社「横並び」の戦犯はパクリ続きのソフトバンクとドコモではないのか | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが2015年冬モデルから下り最大300MbpsのLTEを提供へ、iPhone 6sに向けた整備状況も明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加