【ポケモンGO】ソフトバンクとNianticがパートナー締結、ショップ3700店舗をポケストップやジムに



ソフトバンクがポケモンGOの開発元と提携することになりました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は「Pokemon GO(ポケモン ゴー)」において、開発元のNiantic, Inc.とパートナーシップ契約を締結したそうです。

これにより、全国約3700店舗のソフトバンクショップおよびワイモバイルショップが、ゲーム内で「ポケストップ」または「ジム」として2016年9月以降に登場するとのこと。

また、今後ソフトバンクならではの「Pokemon GO」コラボキャンペーンやサービスの提供を検討していくほか、プレーヤーが法令やルール、マナーを守り、安全に楽しく遊べるよう両社で注意喚起を図っていくとしています。

全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「Pokemon GO」の「ポケストップ」「ジム」に! | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 人気格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」2万円に値下げ再び、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載でゲームや動画、ナビにも使える性能十分のSIMフリーモデル
  2. Anker「ポケモンデザインUSB急速充電器」値下げ、小さくて可愛いのに超高性能なピカチュウなど3種類の特別モデル
  3. 新型格安タブレット「Xiaomi Pad 6」詳細明らかに、高精細な120Hzディスプレイ搭載で指紋認証や急速充電対応など充実の1台に
  4. 「Xperia 1 V」本体写真流出か、カメラセンサー大型化で発熱問題の解消に期待も
  5. Xiaomi格安スマホ「Redmi Note 11s」ほぼ過去最安に、大画面有機ELや1億画素カメラ、ステレオスピーカーに液冷機構など機能充実の1台

モバイルに関連した楽天商品ランキング