ついに1Gbpsが見えてきたドコモ、最大988Mbpsの「5CA」通信速度をガチンコ測定してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



下り最大1Gbpsオーバーを目指すドコモが、下り最大988Mbpsサービスを2018年夏モデル発売に合わせて発表したため、実際に速度を測ってみました。詳細は以下から。

まずはドコモのロードマップ。2017年9月に下り最大788Mbps、2018年夏に下り最大988Mbpsを達成し、2019年春に下り最大1Gbpsオーバーを目指す予定です。


64QAMによって上り速度が75Mbpsに。2018年冬に100Mbpsオーバーを目指します。


そして今回の目玉が、5本の周波数帯を束ねた「5CA」の提供。988Mbpsには3,5GHz帯のTD-LTE×2と1.7GHz帯のFDD-LTEを組み合わせることで実現します。


実際に速度を測ってみたところ。数十台のスマホが展示され、報道各社が大量の通信機器を持ち込む中、安定して実測500Mbpsオーバーを叩き出しました。



・関連記事
ドコモが2018年夏モデル発表、「Huawei P20 Pro」が目玉に | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが今度は「3画面スマホ」開発へ、独自企画スマホを毎年投入 | BUZZAP!(バザップ!)

日本初の「店内に足湯があるドコモショップ」に行ってみたら、地域密着型の取り組みに驚かされました | BUZZAP!(バザップ!)

「実質0円」すら根絶目指して総務省がスマホ割引規制強化、"総無能"の悪夢再び | BUZZAP!(バザップ!)

同性パートナーも「配偶者」認定、27万人超のNTTグループ全体で支援拡充 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加