ASUSは「エイズース」?ファーウェイやロレックスなど有名ブランドは英語圏でどう読まれているのか

このエントリーをはてなブックマークに追加



「アスース」「エイサス」「エイスース」など、さまざまな読みが錯綜した「ASUS」をはじめ、英語圏の人々は有名ブランドをどう読んでいるのかを分かりやすく解説した動画が公開されています。詳細は以下から。

まずは話題のファーウェイ。日本での読みとほぼ同じです。


アドビやイケアは一音ごとに切って読むイメージ。



日本でも読めない人が多いこのブランド、実は海外と読みは同じです。


日本のブランドとしてセガやカシオも登場しています。



そして驚きなのがASUS。長き時を経て日本でも「エイスース」として定着しつつありますが、海外では「エイズース」と読まれているようです。


Samsungはサムソン。


ロレックスはロレックスでした。


実際にどのような発音をしているのかは、以下の動画で実演されています。

・関連記事
ASUSの正式な呼び方が「エイスース」に、「アスース」から変更 | BUZZAP!(バザップ!)

「GIF」の読み方は「ジフ」で確定、開発者が論争に終止符 | BUZZAP!(バザップ!)

【豆知識】世界各地の「ひたすら長い地名」トップ10 | BUZZAP!(バザップ!)

【問題】「Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116」の読みを答えなさい | BUZZAP!(バザップ!)

【豆知識】青森大学、神奈川大学、長野大学、愛知大学、奈良大学、兵庫大学、福岡大学、沖縄大学の共通点は? | BUZZAP!(バザップ!)

ファーウェイついに法的措置へ、「分解したら余計なもの」「スパイウェアのような挙動」の発信源・フジが速攻で逃亡 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加