1万円台でトリプルカメラの爆安スマホ「UMIDIGI A5 Pro」が5月21日に発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



カメラに特化した価格破壊スマホが満を持して登場します。詳細は以下から。

これまでも「UMIDIGI S3」などの高性能かつ格安なスマホを連発してきた中国のスマホメーカーUmidigiが最新のエントリーモデル「UMIDIGI A5 Pro」を5月21日に世界同時発売します。

UMIDIGI A5 Pro」はティアドロップ型ノッチと狭額縁によって92.7%の画面占有率を実現した6.3インチフルHD+(2280×1080)ディスプレイ採用のAndroid 9.0 Pieスマホです。


格安スマホにもかかわらずトリプルカメラを実装したUMIDIGI A5 Pro。明るいF1.8レンズにソニー製の「IMX398」採用の1600万画素メインカメラと、800万画素の超広角カメラおよび500万画素の被写界深度測定用カメラが採用されています。


MediaTekのAI対応プロセッサ「Helio P32」に4GB RAM/32GBを搭載し、microSDカードによって256GBまで拡張可能。厚み8.2mmと薄いにもかかわらず大容量の4150mAhバッテリーを採用し、10Wの急速充電が可能です。

また「UMIDIGI A5 Pro」はトリプルスロットを採用しており、デュアルSIMとmicroSDカードを同時に利用可能。


対応バンドも極めて多く、世界的にはローカルな周波数帯となるドコモ、auのプラチナバンドLTEを含む携帯3社のネットワークにほぼ対応しています。

3G: W-CDMA 1/2/4/5/6/8/19
4G: FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28A/28B/66 TDD-LTE 38/40/41

UMIDIGI A5 Pro」の価格は現在非公表ですが、AliExpressでは153.83ドル(約1万7000円)でプレセール中のため、ここからさらに下がるものとみられます。


なお、18台限定ですが同機のトライアルユーザーにエントリーすることができます。詳細はこちらのエントリーページから、SNSでのフォローやアンケートへの回答などでエントリーがアンロックされます。

・関連記事
30時間連続通話可能で待ち受けは19日間、大容量バッテリーながら薄型でキャンプやフェスにぴったりな「UMIDIGI Power」 | BUZZAP!(バザップ!)

最強カメラの格安スマホ「UMIDIGI S3」2万円台で発売へ、ソニーの最新4800万画素センサー「IMX586」採用 | BUZZAP!(バザップ!)

超格安スマホで人気沸騰のUMIDIGIがフラグシップモデル「F1」発売、1週間限定で2万円ちょいになるセール中! | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング