auが「おもしろいほうの未来へ。」、KDDIは発足以来初めて「Tomorrow, Together」へとブランドスローガン刷新

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIがブランドスローガンを刷新しました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2019年5月15日からブランドスローガンを刷新するそうです。

auは田中社長時代を象徴する「あたらしい自由。」から、「通信とライフデザインの融合」というコンセプトの元、auとともに未来を楽しんでいただけるようなワクワクする体験価値を提案し続けていく……という思いを込めた「おもしろいほうの未来へ。」に。


さらにKDDIも2000年10月1日の会社発足から掲げてきたブランドスローガン「Designing The Future」を「Tomorrow, Together」に一新するとしています。

・関連記事
完全定額の「auデータMAXプラン」「新auピタットプラン」など新プランはどれだけすごいのか、ドコモの「ギガホ」と比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

auの2019年夏モデル発表会まとめ、まさかのデータ完全定額プラン導入や「TORQUE G04」も | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが5Gを2019年開始へ、分離プラン普及で通信収入減収も他領域でカバー | BUZZAP!(バザップ!)

5Gの周波数はドコモとKDDIへ重点的に割り当て、ソフトバンクと楽天は「条件付き」で各社に温度差も | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIとソフトバンク、楽天が5G基地局共用でドコモに対抗、電柱などのインフラを活用へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加