セックスについて話し合うカップルほど豊かな性生活を送っている

このエントリーをはてなブックマークに追加



仕事でもスポーツでも円滑なコミュニケーションは成功の秘訣ですが、セックスにおいても同様だという極めてもっともな研究成果が報告されています。詳細は以下から。

性的な話が苦手という人は少なくありませんが、実際にセックスをしているパートナーともセックスについて話し合えていないというケースも稀ではありません。お互いの心身の健康にダイレクトに関わる行為なだけに、実はしっかり話し合った方がよりよい関係を築ける事が明らかになりました。

テキサス大学オースティン校のAllen B. Mallory博士がジャーナル「The Journal of Sex Research」に発表した最新の研究によると、セックスについて話し合って意思疎通を図っているカップルほど、いいセックスをしているとのことです。

Mallory博士博士らは、カップルの性的なコミュニケーションと性欲、性的刺激、性的興奮、オーガズム、苦痛といった性機能の諸相についての48の先行研究におけるのべ12145人の被験者のメタ分析を行いました。

その結果、パートナーとの性的な事項について会話を持つ事とより良い性機能の間に相関関連が見られました。

特にオーガズムと総合的性機能においてはこの相関関係は首尾一貫しており、特に女性の性欲に大きく関連していました。

また、こうした傾向は被験者が結婚している場合により強く見られたとのことです。


ただしこの相関関係はあくまで一要素でしかなく、性的な健康に関わるより大きな関係の中での傾向ということになります。つまりセックスについて会話をしただけで全ての問題が取り除かれるわけではないということ。

とはいえ、恥ずかしがってセックスの不満や要望についてお互いに口を閉ざしているカップルよりも、それぞれの性的な好みや苦手を把握し合っているカップルの方がよりよいセックスにたどり着けるというのもよく分かる話です。

特に恋に燃え上がっている恋人同士よりも、結婚しているふたりの間でセックスについての会話が重要というのも納得できるもの。

セックスがマンネリになったり不満があるカップルは、一度じっくりと自分たちのセックスについて話し合ってみると性生活のステップをひとつ上る事ができるかもしれません。

セックスのほんとう (ハフポストブックス)
一徹
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2019-06-28)
売り上げランキング: 1,892

SHIMIKEN's BEST SEX 最高のセックス集中講義
しみけん
イースト・プレス (2017-05-17)
売り上げランキング: 306

・関連記事
セックスはどれくらいの時間継続するのが「普通」なの?気になる研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

セックスを週にどれくらいすると人は幸せになれるのか? | BUZZAP!(バザップ!)

セックスの後のピロートークが極めて重要なことが判明、その際特に大切なのは…? | BUZZAP!(バザップ!)

女性に最高の性的オーガズムを提供できる男性のタイプが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

性生活を充実させるため、みんながやっている大切なことが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

たくさんすると幸せになれる?人類独自の習慣「キス」の役割 | BUZZAP!(バザップ!)

高い知性を持つ人物に性的に惹かれる「サピオセクシャル」の存在が科学的に確認される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフに関連した楽天商品ランキング